Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 学部・大学院
  3.  > 心理学研究科

科学的見地から人間の本質や行動原理を深く理解することを目指す。

課程別専攻名授与学位
博士課程(前期課程)博士課程(後期課程)修士博士
心理学専攻心理学専攻心理学心理学
 本学では、1961年に文学研究科心理学専攻修士課程、1964年に同博士課程が設置され、2009年から文学研究科から独立して心理学研究科となりました。本研究科では、学術研究の高度化と優れた研究者養成、教育研究を通した社会貢献と国際貢献、高度専門職業人の養成の3つを目標に掲げ、人間行動の基礎にある心理学的な機能を理解するため、実験心理学的アプローチをベースとした教育と研究を行ってきました。それは、心理学的な機能の基礎メカニズムを追求するだけでなく、社会的・臨床的問題に対応できるような広がりと深みのある教育研究といえます。
 現在、心の問題は社会において広がりを見せ、病院だけでなく、企業、教育、育児、司法の現場などで重視されています。このように社会全体を見渡し、これまでの基礎研究と臨床を繋ぎ、総合的に体系化した心理学教育が行われねばなりません。本研究科では、人間行動の実証的理解を重視する実験心理学を基礎とした高度な知識・技術の統合的学習と研究能力の涵養を目指し、基礎領域と臨床実践領域のいずれかに偏ることのない教育研究を展開します。
 2011年度から、博士課程前期課程は2コース制になりました。心理学コースでは、心理学の高度な専門知識や研究能力を習得します。また学外の研究機関や企業の施設等で研修を行い、そこで発見した課題に基づいた研究計画の立案や、心理学的見地から企画提案など、実践的トレーニングも行っています。臨床心理学コースでは、臨床心理学の知識の充実とともに、心理臨床センターや学外研修での実習を通じた実践的な技能を習得します。単なる実践家を養成するのではなく、研究能力を備えた高いレベルの科学的実践家の養成を目的としています。なお、2012年4月には、(財)日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定校の認定を受けました。

さらに詳しい情報は心理学部/心理学研究科でご案内しています。

心理学部/心理学研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • イベント情報
  • コラム
  • 入試情報
このページの先頭へ