Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 学部・大学院
  3.  > 社会学研究科

変動する社会と人間のあり方を専門的かつ人間的視点から究明する。

課程別専攻名授与学位
博士課程(前期課程)博士課程(後期課程)修士博士
社会福祉学専攻社会福祉学専攻社会福祉学社会福祉学
メディア学専攻メディア学専攻メディア学メディア学
教育文化学専攻教育文化学専攻教育文化学教育文化学
社会学専攻社会学専攻社会学社会学
産業関係学専攻産業関係学専攻産業関係学産業関係学
 今、人間のあり方が大きく変わろうとしています。例えばグローバリゼーションと情報化、地域対立やテロ、仕事の疎外と失業、少子・高齢化と家族システムの揺らぎ、あるいは次世代の教育・人間形成のあり方の変化など、大きな社会変動によって人間のあり方が根本的な影響を受けています。
 これらの社会変動に対応しつつ、人間にまつわる社会問題を解明するために、社会科学の人間化あるいは人間の視点から社会変動をトータルに究明する社会科学が求められています。また、社会を構成する諸活動の内的な構造特性に応じて体系化しつつ、それぞれの専門的対応が迫られています。こうした要請に応えて、2005年4月に従来の文学研究科から独立し、生活福祉の問題、社会の自己認識としてのマスメディア過程、人間形成における文化と教育の課題、人間と社会の諸関係、産業活動における人間関係などを人間的視点から究明する社会学研究科が発足しました。社会学研究科は、人間主義的な社会科学の一大拠点を目指します。

さらに詳しい情報は社会学部/大学院社会学研究科でご案内しています。

社会学部/大学院社会学研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 研究科概要
このページの先頭へ