Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 学部・大学院
  3.  > 生命医科学部(概要)

生命医科学部(概要)

工学と医学の融合から新たな価値を創造する

生命医科学部

 現代の先進医療は、医学と工学の密接な連携によって支えられています。すなわち、メカトロニクスやエレクトロニクスなどのテクノロジーと分子生物学などのサイエンスの存在を抜きにして現代の医療を語ることはできないのです。次世代のより質の高い医療には、これらの科学技術と医学の密接な連携がますます重要になってきます。
 生命医科学部では、工学と医学の融合分野における先端科学領域で活躍するエンジニアや研究者の育成を目指して、「医工学科」「医情報学科」「医生命システム学科」の3学科を設置しています。各学科では、数学・物理学・化学・生物学などの基礎科学の知識に加えて、生命医科学概論・生化学・内科学概論・外科学概論などの生命医科学に関する高い専門知識を修得するとともに、その成果をヒトに活かすことができる工学技術を身につけながら実践力を養っていきます。
 これらの学びを強力にサポートするのが、学内外の最先端の研究・医療機関、そして他学部との連携です。京都府立医科大学との学術交流や「炎症・再生医療研究センター」「アンチエイジングリサーチセンター」などの設置をはじめ、理工学部、スポーツ健康科学部、人文科学系・社会科学系学部との連携を強化。一部の設置科目を共通科目にするなど、総合大学だから可能な緊密な協力体制を築いています。同志社大学の工学研究の実績と、医学や基礎生物学などを融合させた学びによって、より多角的な視点と幅広い知識・技術を身につけるとともに、現実的・実践的なケーススタディーを通して、自ら問題を発見・解決できる能力を育成していきます。

学びのポイント
  • 工学と医学の融合による学び
  • 研究機関や他学部との密な連携
  • 社会的ニーズに応える多彩な専門科目

設立年

2008年度開設。工学・医学・理学の融合的なフィールドにおいて「生命」を対象とした先端的な教育研究を行う

学科(1学年定員)

医工学科(100)
医情報学科(100)
医生命システム学科(65)

主たる校地

京田辺

専任教員数

43

学生数(女子)

1,061(380)

学部の特色

  1. 工学と医学の融合分野における先端科学領域で活躍するエンジニアや研究者を育成
  2. 工学、医学、基礎生物学など多様な学問との融合的教育研究

取得できる免許・資格

  • 小学校教諭一種
  • 中学校教諭一種(数学、理科)
  • 高等学校教諭一種(数学、理科)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員 など

関連のある主な資格

  • 弁理士
  • 技術士
  • 情報処理技術者 など

卒業後の主たる進路

  • 大手企業
    (医療機器、自動車、機械、電気・電子機器、製薬、通信情報、化学 など)
  • 大学院進学
  • 企業・公的研究機関の研究・開発職
  • 教育・福祉関係

さらに詳しい情報は生命医科学部でご案内しています。

生命医科学部オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 教員紹介
  • 教員父母連絡会

関連情報

このページの先頭へ