Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

同志社講座

概要

同志社講座は、世界や日本でつぎつぎに起こる動きの背景や社会的課題をテーマに展開する社会人向け講座です。同志社大学の教員や社会の一線で活躍する卒業生が講師となり、受講生と共に考え、学ぶ楽しさ、より深い「知」の世界を提供しています。 プログラムは春学期(4月開講)、秋学期(10月開講)の半期単位です。

WEB申込みはこちら(同志社東京HUBサイト) または受講申込書 [PDF 157KB]FAXで送付  FAX:03-6228-7262

同志社講座2017 秋学期

講座概要
本学研究者や第一線でご活躍の著名人を講師にお招きし、現代の課題とその真相に迫る講演会形式の講座です。
アメリカ改憲史から考える憲法改正
講師:阿川 尚之 同志社大学 特別客員教授 慶應義塾大学 名誉教授
阿川 尚之
電力システム改革と再生可能エネルギー~その地域再生への貢献~
講師:諸富 徹 京都大学大学院 経済学研究科 教授
諸富 徹
地域活性化の仕掛けを創るマーケティングとは?
講師:多田 実 同志社大学 政策学部 教授
多田 実
発達障害の子どもを理解する
講師:小西 行郎 同志社大学赤ちゃん学研究センター長/教授
熊谷 晋一郎 東京大学先端科学技術研究センター 准教授
小西 行郎、熊谷 晋一郎
韓国、文在寅政権のゆくえ-朝鮮半島のこれからを考える
講師:太田 修 同志社大学 グローバル・スタディーズ研究科 教授

太田 修
生物に学ぶ,未来の技術-生物ソナー・コウモリの超音波センシング術
講師:飛龍 志津子 同志社大学 生命医科学部 教授

飛龍 志津子
申込み受付終了いたしました

講師
小原 克博 同志社大学神学部 教授・良心学研究センター長、木原 活信 同志社大学社会学部 教授、八木 匡 同志社大学経済学部 教授、北 寿郎 同志社大学大学院ビジネス研究科 教授、林田 明 同志社大学理工学部環境システム学科 教授

講座概要
同志社にとって「良心」は設立者・新島襄から投げかけられた課題と言えます。しかし、それが同志社的なものにとどまることは許されないでしょう。西洋において長い議論の歴史を有する「良心」を現代世界の文脈において、どのように再活性化することができるでしょうか。本講座では「良心を覚醒させる知の連携と知の実践」(統合知および実践知としての良心)という目標のもとに、良心学が目指す地平を明らかにしていきます。
日本語の「良心」の元になった欧米語の「良心」(conscience)の原義は「共に知る」です。様々な価値の対立が高まりつつある時代の中で、現代世界の課題を共に知り、新たな価値創造を探っていく講座となることを目指します。
小原 克博
申込み受付終了いたしました

講師
岩坪 健 同志社大学文学部 教授

講座概要
2017年春から始まった「桐壺の巻」を読むシリーズの2回目です。第5回は、旧くから宮中で伝わってきた、装束の着装技術である衣紋道を保存し研究する団体 衣紋道研究会京都支部の皆様による「十二単着装」見学会です。
岩坪 健
講師
垣見 修司 同志社大学文学部 教授

講座概要
『万葉集』の編纂に関わったとされる大伴家持は、西暦718年生まれ説に従えば今年は数え年で1300年になります。家持が越中国守として赴任した現在の富山県高岡市では今年度、数々の記念事業が行われています。そこで今回は、越中国守赴任当初の大伴家持とその周辺のひとびとの歌を読むことで、家持の人生やひととなりを振り返ります。具体的には、家持の越中赴任からの一連の歌(「越中万葉」と呼ばれます)を、はじめから順に読んでいきます。大和朝廷以来の武門の嫡流で高級官吏でもあった大伴家持がどんな歌を詠んでいるのか、興味がある方はぜひ。
垣見 修司
申込み受付終了いたしました

講師
村田 晃嗣 同志社大学法学部 教授

講座概要
戦後の歴代アメリカ大統領からアイゼンハワー、ケネディ、ニクソン、カーター、レーガン、クリントンを取り上げ、彼らのリーダーシップや業績、そして映画との関係も議論してみたい。
村田 晃嗣
講師
浜 矩子 同志社大学大学院ビジネス研究科 教授

講座概要
グローバル時代といわれ久しい。グローバル化の反動が世界各所で起こっている。では、グローバル時代とはどのような時代なのか。日々世界で人々が繰り広げる事件、事象はグローバル時代の何を現しているのか、そしてどこに向かうのか。
この謎解きへの挑戦は、本講座がめざす「経済名探偵」への一歩です。謎解きを可能にする力を身につけ、経済を通じて世の中の真相をつかむ力をつけましょう。
浜 矩子

新潮社

講師
保阪 正康 ノンフィクション作家・評論家 日本近現代史研究者

講座概要
戦後の皇室はどのような変化をとげたのか、戦後の日本人の皇室に対する態度はどう変わったのか。太平洋戦争前と戦争以後の日本社会は大きく様変わりした。とくに大日本帝国では、天皇はこの国の主権者であり、国民にとっては神格化した存在であった。しかし戦争が敗戦に終わって以後は、天皇はこの国の象徴であり、直接には政治的存在ではなくなった。さらに市民的権利を保証した現憲法下ではその役割も限定された。そうした皇室のあり方を見つめていく。
保阪
申込み受付終了いたしました

講師
前田 久美 英語講師

講座概要
毎回、シーン別に状況に応じたフレーズを取り上げます。突然、道を聞かれた、や海外からの方に季節感ある挨拶をしたい、など、伝えたい内容を「外国人に伝わる表現」にしていきます。ネイティブがよく使う相槌なども使い、上手に会話を転がしていくTipsにもふれます。ペアワーク、ディスカッションを行う受講生が主役の90分です。
前田 久美
申込み受付終了いたしました

講師
前田 久美 英語講師

講座概要
「毎週、トレーニング・継続」をキーワードに、日常会話で使う表現をダイアローグから学びます。カンバセーションを中心に文法・発音・リーディング・ライティングを効率よく学習していきます。「知っている英語」から「使える英語」へ。自分の“ことば”で英語を発することで表現力を身につけていきます。テキストはユニット毎の完結型です。
*教材をすでにお持ちの場合、ご自身でご用意される場合は受講申込時に、教材不要を選択してください。
前田 久美
会場・アクセス同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室 交通アクセス
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 FAX:03-6228-7262 
E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp 東京オフィスオリジナルサイト
申込方法以下のいずれかの方法でお申し込みください。
お申込み・受講に関する注意事項
  • 各講座とも定員になり次第、受付を終了いたします。
  • 受講料は、指定の講座を除き初回に受付でお支払いください。
    (「源氏物語 桐壺の巻を読む シーズン2」「シーン別に学ぶ! 身近で役立つ英会話」「ダイアローグから学ぶ英文法と実践英会話」は事前振込み制です)
  • 開講後もしくは振込み後は、受講料の払い戻しはいたしません。
  • 万が一、開講出来ない場合は開講の1週間前までにお申込みいただいた方にご連絡いたします。
  • 開講が決まりましたら、事務局より受講票を郵送いたします。
  • 受講票(ハガキ)は1講座1枚です。受講時に受付にお出しください。
  • 全回ご出席の方には「修了証」を最終回にお渡しいたします。
  • 休講・補講
    1.講師の都合および事故、台風、天災、交通機関遅延等によりやむを得ず休講する場合があります。
    2.休講が事前に判明した場合は同志社大学HP および同志社TOKYO HUB サイトに掲載し、各個人にメールにてお知らせし、補講等の対応をいたします。
  • 受講時は
    1. 講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、機内モードにしてください。
    2. 講座の録音、録画、写真撮影は講師の許可がある場合を除き禁止です。

過去の同志社講座一覧

このページの先頭へ