Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > 2018年度学部入試概要

2018年度学部入試概要

本学の入学試験は、高等学校教育を尊重しつつ、大学教育を受けるにふさわしい能力と適性を備えた人物を公正かつ妥当に選抜することを目的としています。また、多様な学生を求めるため、一般選抜入学試験のほか、大学入試センター試験を利用する入学試験、推薦選抜入学試験(公募制)やアドミッションズ オフィス方式による入学者選抜、海外修学経験者(帰国生)入学試験、社会人特別選抜入学試験、さらに転入学・編入学試験、外国人留学生を選抜する試験などもあります。

一般選抜入学試験

大学入学後の学部教育に対応しうる学力を判定するために、筆記試験を実施しています。入試問題は長期間にわたって慎重に審議・検討を重ね、高等学校での着実な学習努力が報われるように難問や奇問を避け、公平で偏りのない出題に留意しています。
一般選抜入学試験

アドミッションズ オフィス方式による入学者選抜(AO入試)

同志社大学で学びたいという意志を持ち、かつ学力試験では評価できない多様な能力、大きな可能性を秘めている学生を積極的に迎え入れようとする能動的な選抜方式で、いわゆる「一芸一能入試」とは大きく異なります。第一次審査(書類)と第二次審査で入学者を選抜します。自己紹介書、志望理由書、エッセイなど時間をかけて審査し、さらに直接会って、学習意欲や将来の可能性までを含めて総合的に評価し、入学者を決定します。出願資格を満たしていれば、自分の意志で出願することができる入試です。

アドミッションズ オフィス方式による入学者選抜(AO入試)

大学入試センター試験を利用する入学試験

大学入試センター試験を利用する入学試験は、学部・学科・方式によって選抜方法が異なります。大学入試センター試験の出題教科・科目のうち、各学部の指定する教科・科目の成績および個別学力検査などにより総合的に選抜する方法と、個別学力検査などは課さず各学部の指定する教科・科目の成績のみで選抜する方法があります。
大学入試センター試験を利用する入学試験

海外修学経験者(帰国生)入学試験

スポーツ健康科学部では、本学の教育理念の1つである「国際主義」のさらなる発展のため、帰国生を含む海外修学経験者を対象とした入学試験を実施しています。

海外修学経験者(帰国生)入学試験

推薦選抜入学試験・自己推薦入学試験(公募制)

学力・人物共に優秀で、本学で学ぶことを強く希望する者が、学校長などの推薦を受けて出願できる制度です。学部・学科・コースによって、出願資格が異なります。

推薦選抜入学試験(公募制)

第2年次転入学・編入学試験

日本国内や外国の4年制大学の第1年次修了(見込)者、および学部によっては大学第2年次修了(見込)者、短期大学卒業(見込)者、高等専門学校卒業(見込)者など、入学試験要項に記載の出願資格を有する入学志願者について、転入学・編入学試験を行い、選考の上、学部第2年次からの転入学・編入学を許可する制度です。

転入学・編入学試験

社会人特別選抜入学試験

生涯学習への関心など、時代のニーズに応え、勉学意欲 旺盛な社会人を対象とした制度です。

社会人特別選抜入学試験

第3年次転入学・編入学試験

日本国内や外国の4年制大学の第2年次修了(見込)者、短期大学卒業(見込)者、高等専門学校卒業(見込)者、および学部によっては専修学校専門課程修了(見込)者など、入学試験要項に記載の出願資格を有する入学志願者について、転入学・編入学試験を行い、選考の上、学部第3年次からの転入学・編入学を許可する制度です。

転入学・編入学試験

このページの先頭へ