Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(文化情報学部:寺田さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

文化情報学部

国立研究開発法人 情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター(CiNet)
寺田 吉壱 さん

「倜儻不羈(てきとうふき)」は、「おもろい研究」にもつながっている

 私が所属するCiNetは異分野融合で脳情報科学の研究を進めています。神経科学分野でもデータ解析が必須ですが、統計理論などの専門家があまり参入しておらず、適切な解析が行われていない場合があります。そこで、神経科学分野特有のデータ解析法の理論的性質の解明や開発を行う融合研究に興味を持ちました。データ解析の専門家として参入し、これまで見えていなかった心の動きや脳のメカニズムをデータから明らかにしたいと考えています。今取り組んでいるのはfMRIデータ解析の統計理論研究。行動実験データとfMRIデータを解析し、社会的状況での意思決定メカニズムを探ることも可能になります。大学で学んだ統計理論は医学、科学、経済、文化などあらゆる分野で活用でき、文理融合の文化情報学部は知的好奇心を満たせる最良の環境。自由と自発性を尊ぶ「倜儻不羈」という精神のもと、学びを究める面白さを十二分に体験できました。大学での学びは、多様な研究分野を融合し発展させるCiNetでの研究とも通じるものがあり、当研究所のコンセプトである「おもろい研究」を実践していきたいです。
寺田 吉壱 ささん
2009年 文化情報学部 卒業
2011年 文化情報学研究科文化情報学専攻 博士課程(前期課程)修了
 大学院修了後、大阪大学大学院基礎工学研究科博士後期( 博士) 課程にて博士号取得。CiNetでは統計理論および機械学習の研究者として、データ解析手法・理論の研究開発に携わる。「多くの人にとって大学は学問を楽しむ最後の機会。社会で使えるか否かだけで学びを選ぶのはもったいない。自発性があれば学問の面白さに気付くことができ、知的好奇心に従い学問を探求すれば社会で必要な論理的思考力などが自ずと身につく」と語る。
このページの先頭へ