Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(心理学部:日和さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

心理学部

株式会社ミネルヴァ書房 編集部
日和 由希 さん

学会発表を機に見つけた、研究成果を発信する出版の道

 人の心のメカニズムに高い関心があり、心理学部を志望しました。入学前は、心理学について哲学に近いイメージを持っていたのですが、実際は実験・演習の授業が非常に多く、数値データに基づき統計学を用いて人の心理を論理的に解明していく中、改めてその奥深さに魅力を感じました。ゼミでは神山貴弥先生のもと、自尊心の低い人と他者との関係性について研究。卒業論文の執筆に当たっては神山先生に何度も添削して頂き、先行論文などの探し方や課題を多面的に捉える方法を身につけるとともに、論理を組み立てて人に伝える難しさと面白さを実感することができました。また研究成果を学会で発表した際は、実際に裁判所などの現場で働く専門職の方から共同研究のお話を頂きました。これを契機に大学での研究を実社会へ伝えていきたいという思いが強くなり、研究成果を発信する書籍の出版がその一つの手立てになるのではと考え始めました。卒業後は希望通り、主に学術書を扱う出版社に就職。書籍の企画・編集に携わる今、卒業論文執筆の経験は業務の全てに活きています。
日和 由希 さん
2011年 文学部心理学科※ 卒業 ※ 現 : 心理学部心理学科
2013年 心理学研究科心理学専攻 博士課程(前期課程)修了
 現在は、社会福祉、教育、心理学関係の学術書の企画・編集を担当。大学時代の専攻とは異なる、新しい分野にも取り組む面白さを感じている。同志社大学の教員に執筆を依頼することもあり、キャンパスに戻ってくる機会も多い。目標は、専門的な研究とそれを活用する現場を結ぶという原点を大切に、学生たちの記憶に残る専門書やテキストをつくることだと言う。「同志社大学はきっかけの宝庫。学部や国籍を超えた多くの人々との出会いと経験は私の宝物です」と語る。
このページの先頭へ