Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 大学紹介
  3.  > 同志社礼拝堂(チャペル)

同志社礼拝堂(チャペル)

同志社礼拝堂(チャペル)でのチャペル・ウェディング

重要文化財の同志社礼拝堂(チャペル)で結婚式が挙げられるようになりました。対象は、キリスト教精神を心に留め結婚のときを迎えたいと希望される、同志社の卒業生、教職員とそのご家族です。受け付けは原則1年前から。詳細お問い合わせ、お申し込みは下記までご連絡ください。

所在地
今出川キャンパス 同志社礼拝堂(チャペル)
〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入
交通アクセス(今出川キャンパス)
キャンパスマップ(同志社礼拝堂)

利用対象者
在学生・卒業生・教職員
同志社礼拝堂(チャペル・ウェディング )

お問い合わせ

株式会社 同志社エンタープライズ

TEL:075-251-3043
FAX:075-251-3289
E-mail:clarke@doshisha-ep.co.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

「同志社礼拝堂(チャペル)」ウェディング キリスト教文化センター所長メッセージ

2013年春より、同志社礼拝堂(チャペル)は創建当初(1886年竣工)の姿を取り戻して新たに甦りました。これをきっかけにして、同志社に関係する方々に同志社礼拝堂(チャペル)を挙式場とするブライダルを提供いたします。
同志社の創立者である新島襄は、北米ニューイングランドの地でプロテスタント会衆派のキリスト教信仰を身に受け、日本に戻った後、同志社での教育事業とキリスト教の伝道に生涯をかけた人でした。彼が望んだことは、人ひとりを大切にする教育であり、良心を全身に充満させる青年の育成です。とりわけ、新島は「受けるよりは与える方が幸いである」という聖書の言葉を大切にしましたが、これは互いに助けあい、支えあうことで成り立つ結婚生活にとって含蓄ある言葉です。
結婚式は、誕生の時と並ぶ、人生のもう一つの大切な出発点といえます。私たちは、新島の、このキリスト教的精神を心に留めつつ、新郎新婦のパートナーシップを築きあげるお手伝いをいたします。どうぞ、同志社礼拝堂(チャペル)での挙式をとおして、また、結婚や結婚式についてのキリスト教的なものの見方を案内する、牧師との事前準備の日々をとおして、この出発点を充実した素晴らしいものとされますように。
同志社礼拝堂(チャペル)

さらに詳しい情報は株式会社 同志社エンタープライズでご案内しています。

(株)同志社エンタープライズは、学校法人同志社のパートナーとして教育と研究を支え、社会貢献の活動を側面から支援するために、学校法人同志社の100%出資により設立された会社です。
(株)同志社エンタープライズウェブサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 案内図
  • 利用案内

本学のキリスト教主義教育についてはキリスト教文化センターでご案内しています。

キリスト教文化センターオリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 教員・スタッフ紹介
  • オープン・プログラム
  • 人権教育
  • チャペル・アワー
  • Doshisha Spirit Week
このページの先頭へ