Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
トピックス
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2011年度のトピックス一覧
  3.  > 会津若松市との連携協力に関する包括協定調印式が行われました

トピックス

会津若松市との連携協力に関する包括協定調印式が行われました

'12年3月27日 更新
3月21日、学校法人 同志社と福島県会津若松市は連携協力に関する包括協定調印式を同志社大学で行いました。
この包括協定は、会津若松市出身である山本覚馬・新島八重兄妹が同志社創立・発展に深く関わったことにちなみ、教育・観光・文化・まちづくり等の分野で相互に協力し、地域社会の発展と人材交流に寄与することを目的としたものです。
包括協定調印式に出席した八田英二同志社理事長は「調印を機にさまざまな交流を行っていきたい」、室井照平会津若松市長は、「新島八重の資料はあまり残っておらず、協力をあおぎたい」と述べられ、今後の連携協力に期待が高まります。
会津若松市との連携協力に関する包括協定調印式が行われました