Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
トピックス
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2013年度のトピックス一覧
  3.  > 生命医科学研究科 松島 恵さんが学会発表において高校生が選ぶポスター賞に選ばれました

トピックス

生命医科学研究科 松島 恵さんが学会発表において高校生が選ぶポスター賞に選ばれました

'13年8月5日 更新
2013年6月28、29、30日にパシフィコ横浜で開催された、第13回日本抗加齢医学会総会において、松島 恵さん(生命医科学研究科・医生命システム専攻・抗加齢医学研究室)の発表が、高校生が選ぶポスター賞に選ばれました。
本賞は本学会の高校生向けセッション「高校生と研究者のAnti-Aging Career Talkプログラム」に参加した高校生にとって、最も分かりやすく且つ知的好奇心を刺激した発表に授与されるものです。
本発表では、普段の食事における主食(炭水化物)の種類および副菜との組み合わせが、食後血糖変化に及ぼす影響を研究し、糖化ストレスを減らす方法を明らかにしました。

発表題目
「主食と副菜の組み合わせによる糖化ストレス抑制方法の研究」

発表者(受賞者)
松島 恵(生命医科学研究科・医生命システム専攻・抗加齢医学研究室)

連名者
八木雅之(生命医科学部 糖化ストレス研究センター 准教授)
浜田梅之井(生命医科学部 アンチエイジングリサーチセンター 研究員)
小椋真理(生命医科学部 アンチエイジングリサーチセンター 研究員)
米井嘉一(生命医科学部 教授)

松島 恵さん