Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2016年度のニュース一覧
  3.  > 同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター 日本のソフトウェア技術者を取り巻く労働環境調査を公開~ソフトウェア技術者の5ヶ国比較調査結果~

プレスリリース

同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター 日本のソフトウェア技術者を取り巻く労働環境調査を公開~ソフトウェア技術者の5ヶ国比較調査結果~

'16年10月25日 更新
このたび、同志社大学技術・企業・国際競争力研究センター(以下ITEC、学長:松岡 敬、センター長:三好 博昭)は、2016年10月21日、独立行政法人情報処理推進機構ソフトウェア高信頼化センター(理事長:富田 達夫、所長:松本 隆明)が手掛ける、「ソフトウェア工学分野の先導的研究支援事業」の一環として実施した、日本のソフトウェア技術者の生産性や労働環境に関する調査研究「日本のソフトウェア技術者の生産性及び処遇の向上効果研究:アジア、欧米諸国との国際比較分析のフレームワークを用いて」の成果を発表しました。
この発表では、日本のソフトウェア技術者は、仕事に対する「やりがい」や「満足度」といった心的生産性指標が、調査対象国の中で最下位であることを明らかにしています。また、週実労働時間は最長となり、他国と比較して劣悪な労働環境が浮き彫りとなっています。本調査研究を担当したITECの中田喜文教授は、「日本のソフトウェア技術者を取り巻く労働環境は、長時間労働とそれに見合わない心的労働生産の両面から見て、速やかに改善を必要とする」と指摘しています。

※ソフトウェア技術者の心的生産性と労働条件を国際的に比較するとともに、生産性、労働条件の決まり方を解明する目的で調査研究を実施しました。調査対象としたのは、日本、アメリカ、ドイツ、フランス、中国の5か国で、各国ともソフトウェア技術者個人を対象に2015年~2016年にかけてアンケート調査を行いました。調査の項目は「労働時間」「年齢別の時給比較」「自分自身の仕事生産性に対する評価や仕事に対する満足度」等です。

※研究内容の詳細は、別紙(4枚)をご覧ください
関連書類
お問い合わせ先
同志社大学技術・企業・国際競争力研究センター(ITEC) TEL:075-251-3779
教 授  中田 喜文(なかた よしふみ)  E-mail:ynakata@mail.doshisha.ac.jp