Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2016年度のニュース一覧
  3.  > イラン・イスラム共和国モラヴェルディ副大統領来日記念「イランにおける女性の社会進出:現状、政府の取組み」公開講演会開催のご案内

プレスリリース

イラン・イスラム共和国モラヴェルディ副大統領来日記念「イランにおける女性の社会進出:現状、政府の取組み」公開講演会開催のご案内

'17年2月7日 更新
平成29年2月15日(水)、笹川平和財団と同志社大学一神教学際研究センターは共催で、イラン・イスラム共和国のモラヴェルディ副大統領をお招きし、同志社大学にて講演会を開催いたします。

モラヴェルディ副大統領は、笹川平和財団とイラン政府の協働事業への参加のため、今回が初来日で、両国の友好関係のさらなる深化のため日本の将来を担う大学生との交流を強く望んでおられます。イランを代表する女性リーダーのお話を直接伺える貴重な機会です。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。取材をご希望の場合は、同志社大学広報課ji-koho@mail.doshisha.ac.jpまで事前にご連絡ください。

公開講演会「イランにおける女性の社会進出:現状、政府の取組み」
(無料/ペルシア語・逐次通訳/一般来場可)
登壇者モラヴェルディ女性・家庭環境担当副大統領
日時2月15日(水)15:30~17:00
会場同志社大学今出川キャンパス良心館RY305教室
所在地〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入

事前申込必須
氏名・所属を明記の上、rc-issin@mail.doshisha.ac.jpまでご連絡ください。
申込締切:2017年2月14 日(火)正午

※いまイランは、国際社会への本格的な復帰をめざし、外交、産業政策等において多角的な取組みをスタートしています。イラン政府は「女性の社会参画」を重点課題のひとつに掲げ、モラベルティ副大統領は、イラン女性を代表するひとりとして「女性の社会参画」の課題解決に向けたけん引役を担っておられます。女性関係のNGO活動への支援、女性の起業支援、女性の学卒者の経済力強化に向けた政策立案等、様々な取組みを実践されている方です。

モラヴェルディ 女性・家庭環境担当副大統領のプロフィール
2013年より現職。西アゼルバイジャン州出身。女性の権利保護協会会長を兼任。対外活動では、米ニューヨークで開催された世界女性会議(00年)参加、第49回国連婦人の地位委員会(05年)参加、ローマ法王と会談(15年)、第1回国際シンポジウム「平和と持続可能な開発における女性の役割」(16年)参加等。「女性と国際法」、「女性に対するヴァイオレンス」、「イランにおける女性の地位」などに関する著書多数。イランを代表する女性リーダーのひとり。
お問い合わせ先
【内容に関するお問い合わせ】
公益財団法人笹川平和財団 担当:広報課 尾形、中原
TEL.03-5157-5398 E-MAIL:spfpr@spf.or.jp
website:笹川平和財団ホームページ

【取材に関するお問い合わせ】
同志社大学広報部広報課
TEL:075-251-3120 E-MAIL:ji-koho@mail.doshisha.ac.jp