Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2016年度のニュース一覧
  3.  > 同志社大学Well-being 研究センター公開シンポジウム『SDGs:幸せな人類の「大きな物語」と「小さな物語」』開催のお知らせ

同志社大学Well-being 研究センター公開シンポジウム『SDGs:幸せな人類の「大きな物語」と「小さな物語」』開催のお知らせ

関連カテゴリー : 大学院入試卒業生の方へ在学生
'17年3月6日 更新
グローバル化や気候変動により深刻化する問題に対応するため、国連が採択した持続可能な開発目標(SDGs)。私たち一人一人をまきこんで、人類史上初の「大きな物語」がスタートしました。そこで問われるのは、個人や社会の幸福な在り方。中心となるのは若者と企業です。さて、私たち個人は、幸せを求めて、「小さな物語」を生きています。今、話題のマインドフルネスやコンパッション、利他は、ヒトの幸せとどうかかわるのでしょう。 そして人類の「大きな物語」(SDGs)と、どうつながるのでしょう。

SDGs元年の昨年は、ESGが注目さるようになったこともあり、SDGsコンパスやインディケーターなどテクニカルな動きに注目が集まりました。しかし、投資家からも、企業がSDGsやグローバルコンパクトの神髄を腹落ちさせずに、SDGsのテクニカルな面だけを追うことへの警鐘が鳴らされています。SDGsを形だけで進めることへの限界も見えてきた今、その神髄たるものは何かの議論を深めるために、日本グローバルコンパクト・アカデミックネットワークでは、以下のシンポジウムを企画いたします。

日本から、経営をとおして、企業やビジネスパーソンは人類の幸せにどう貢献するのか。ご一緒に「わたしたち(日本)の物語」を、考えていきませんか。

日時3月24日(金) 13:00~17:55
会場同志社大学 東京サテライトキャンパス
費用無料
対象者在学生・受験生・卒業生・一般の方
参加申込要 
以下のリンク先よりお申込下さい。
申込フォーム
お問合せ先同志社大学Well-being研究センター rc-being@mail.doshisha.ac.jp


『SDGs:幸せな人類の「大きな物語」と「小さな物語」』-1

『SDGs:幸せな人類の「大きな物語」と「小さな物語』-1

『SDGs:幸せな人類の「大きな物語」と「小さな物語」』-2

『SDGs:幸せな人類の「大きな物語」と「小さな物語」』-2