Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2017年度のニュース一覧
  3.  > 本学以外の第三者が開発したアプリ等への本学ユーザID、パスワードの入力について

重要なお知らせ

本学以外の第三者が開発したアプリ等への本学ユーザID、パスワードの入力について

関連カテゴリー : 在学生
'17年4月3日 更新
『同志社大学情報システム利用内規』では、以下のような行為を禁止しています。
(禁止事項)第7条
利用者は、本学情報システムについて、次の各号に定める行為を行ってはならない。
(1)本学情報システム及び情報の取扱いについて、定められた目的以外の利用

また、本学の『利用者パスワードガイドライン』では、下記の通り、定めています。
3.4パスワードの管理
(4)その他、パスワードの漏洩の可能性のある行為を行わないこと。

インターネット上には、本学のID、パスワード等の学生アカウント情報を入力することで、様々なサービスを受けられることを謳った、本学以外の第三者により開発されたアプリケーションソフトやWebページが出回っていますが、本学では、例外なく、これらのアプリケーションソフトやWebページの利用を認めておりません。

本学以外の第三者が開発したアプリケーションソフトやWebページにID、パスワード等を入力することは、本学のアカウント情報が業者・他者に知られる可能性があり、個人情報の漏洩に繋がる非常に危険な行為です。万一、アカウント情報が詐取されると、時としてサイバー攻撃に利用されるなど、他者に被害を与え、あなた自身が加害者になりかねません。

■もし、あなたのID、パスワードが流出したら...

  • あなたの電子メールの内容が読まれます。また、あなたになりすまして悪意のある電子メールが送信されることがあります。(送信後にすぐ削除する等して気付かないようにします)。
  • DUET(学修支援システム)のあなたの個人情報(住所や電話番号、生年月日等)や登録・成績などの情報が閲覧されます。また、あなたになりすまして、登録や履修中止などの申請が行われることがあります。
  • e-classの出席状況や学習状況(課題への回答等)を閲覧されることがあります。あなたになりすまして、わざと不正なレポートが提出されることや、あなたが提出したレポートを削除されることがあります。
  • My Doors(図書館サービス)やe-career(キャリア支援サービス)等が閲覧され、あなたの行動や思想信条が他人に漏れることがあります。

以上は、一例ですが、上記以外のサービスでも、あなたの様々な大学での活動や履歴等の情報が勝手に閲覧されたり、インターネット上に公開されたり、申請データ等の情報を改ざんされる危険性があることを深く認識し、パスワードの漏洩の可能性のある軽率な行為を絶対に行わないようにしてください。

なお、本学以外の第三者が開発したアプリを使用した結果、個人情報が流出する等でご自身が被った損害については、本学は一切責任を負いませんので、ご留意ください。

自身のID、PW情報が外部に知られたと想定される場合は、ただちにパスワード変更を行った上で、新パスワードは他者に知られないよう厳重に管理してください。
同志社大学パスワード変更システム

また、他人のID・PW情報を利用して、他人になりすましてアプリを使用する行為は『不正アクセス行為の禁止等に関する法律』等、関連する諸法規に基づき刑事罰の対象となります。友人に頼まれたとしても、他人のID・PW情報を利用することは許されません。