Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 学生生活
  3.  > 医療費援助

医療費援助

本学の正規学生が保健センター(今出川校地・京田辺校地)で受診した場合、大学がその医療費(保険診療分のうち自己負担分)を負担します。

保健センターで受診

受付時に学生証、健康保険証または遠隔地被扶養者証を提示してください。診療後、保健センターより大学に医療費請求書が届き、大学があなたに代わって医療費(保険診療分のうち自己負担分)を保健センターに直接支払います。

歯科検診

大学が費用を負担するため、検診から歯石除去まで無料で受けられます。

たばこチェック

「スモーカーライザー」という精密機器で、呼気中の一酸化炭素濃度を測定します。
喫煙者は禁煙の動機付けに、禁煙中の方は継続の励みになりますので、ぜひチェックしてみてください。

アルコールパッチテスト(学部新入生限定)

「アルコールパッチテスト」は、体内でのアルコール分解能力の目安を知るために行うテストです。テストの結果には個人差がありますので、「アルコールに強い」という結果が出たからといって、決して「お酒に強い」ということではありません。
アルコール → アセトアルデヒド → 二酸化炭素+水 の内、アセトアルデヒド → 二酸化炭素+水 の分解能力をチェックします。

講演会

本学学生に対する予防保健の観点から、啓蒙活動の一環として講演会を実施しています。

広報誌「ZOOM」

本学学生に対する予防保健の観点からの啓蒙活動の一環として広報誌「ZOOM」を年2回(4月と10月)発行しています。各種健康啓発イベント、病院マップなどの情報を掲載しています。4月号は学部新入生全員に配布しています。また各種健康啓発イベントなどにおいても、学生保健部会*に協力していただき配布しています。

関連情報

このページの先頭へ