1. 奨学金ホーム
  2. 学費延納・分納、その他の奨学援助制度

学費延納・分納、その他の奨学援助制度

学費の延納・分納(Payment Deadline Extension , Payment in installments)

やむを得ない事情で学費を納入期限までに納入できない場合は、延納または分納することができます(一般・正規学生に限る)。延納・分納希望者は、期間内に延納・分納の申請手続を行ってください。

延納・分納申請の有無にかかわらず、春学期は4月中旬(ビジネス研究科単位授業料は5月中旬、司法研究科は5月下旬)に、秋学期は10月上旬(司法研究科は11月中旬)に、振込依頼書を全学生に発送します。
延納・分納申請手続が完了した方へは、春学期は5月中旬(ただし、専門職課程は6月中旬)に、秋学期は11月中旬に納入期限を変更した振込依頼書を改めて送付しますので、4月・10月送付分は使用しないよう注意してください。
※「高等教育の修学支援新制度」(授業料等減免)既採用者へは、春学期は5月下旬、秋学期は11月中旬に振込依頼書を送付します。延納申請手続き者には延長した期限を記載します。

休学在籍料及び特別在籍料は延納・分納できません。
専門職学位課程の司法研究科およびビジネス研究科は、単位授業料制を採用しておりますので、分納を選択できません。
「高等教育の修学支援新制度」(授業料等減免)に既採用の方は、分納を選択できません。
「高等教育の修学支援新制度」(授業料等減免)に出願中の方は、採否にかかわらず選考結果が通知されるまでの間、出願した学期(春学期または秋学期)の学費の納付が猶予されますので、学費延納・分納の申請の必要はありません。

Those who are unable to pay tuition and fees by the deadline for unavoidable reasons may (Regular Students only) apply to extend the deadline or make the payment in installments. If you wish to apply for deadline extension or payment in installments, please complete the application procedures during the designated period.

All students, including those who have applied for deadline extension or payment in installments, will receive by post the fee payment slip in mid April (mid May for tuition per credit of the Graduate School of Business and late May for Law School students) for the Spring Semester and in early October (mid November for Law School students) for the Fall Semester, respectively.
If you have completed the application procedures for deadline extension or payment in installments, DO NOT use the above-mentioned regular payment slip sent in April and October, as a new payment slip with an updated deadline will be sent in mid May (mid June for professional degree programs) for the Spring Semester and in mid November for the Fall Semester.

Payment deadline extension and payment in installments do not apply to the fees for taking a leave of absence.

延納・分納願の手続き・受付期間等については、奨学金手続最新情報(学費について)を参照してください。
For period and procedure of application, see 奨学金手続最新情報(学費について)

2021年度 学費納入期限
専門職課程の学生および「高等教育の修学支援新制度」(授業料等減免)に既採用の学生は別日程
年額学費・春学期学費4月28日(水)
秋学期学費10月29日(金)

延納・分納許可を受けた場合
春学期 分納1回目5月31日(月)
分納2回目・春学期延納7月27日(火)
秋学期 分納1回目11月30日(火)
分納2回目・秋学期延納2022年1月24日(月)

緊急時の奨学金制度

家計状況の急変や不慮の災害により、著しく学資支弁に支障をきたし、緊急に援助を必要とする場合には、出願期間外であっても、日本学生支援機構奨学金(緊急・応急採用)や同志社大学貸与奨学金(緊急貸与金)の申請ができます。各校地の学生生活課事務室まで相談してください。

また日本学生支援機構では、学生やその生計維持者・留学生のみなさんが住んでいる家が、半分以上壊れたり、床上浸水したりするなどした場合、一日でも早く元の生活に戻り、学業をつづけることができるよう、支援金(10万円)を支給しています(返す必要はありません)。
詳細は下記URLを確認後、各校地の学生生活課事務室までご相談ください。

JASSO災害支援金(外部ページ)

短期貸付金 Short-term Loan

一時的に生活費の支弁が困難になった場合に利用できます。学生生活課事務室カウンターまで相談して下さい。申し込み時に面談をし、貸付の可否を決定します。 なお貸付の際には連帯保証人(父母等)の承諾と学生証、印鑑が必要です。
Students can apply for a short-term loan when temporarily having difficulty paying for living expenses. Please consult at the office of the Department of Student Life. We will have an interview hearing your circumstances and decide whether to grant a loan. To receive a loan, you need the approval of your joint guarantor (your parents, etc.) as well as your student ID card and a personal seal.

(2020年4月)
短期貸付金の利用を希望される場合は、学生生活課にまずは電話でご相談ください。
学生生活課 TEL 075‐251‐3280
事務取扱時間 月~金9:00~11:30、12:30~17:00、なお土・日・祝日・4/29~5/6は事務取扱をいたしておりません。
(April 2020)
If you wish to apply for Short-term Loan, please firstly contact the Department of Student Life by phone.
Department of Student Life TEL 075‐251‐3280
Office Hours Mon-Fri 9:00- 11:30 / 12:30-17:00 Office is closed on weekends, public holidays and between April 29 and May 6.


1.一般貸付
金額30,000円以内(無利息)
返還3か月以内に月賦返還
貸付条件生活費の支弁が緊急かつ一時的に困難になったとき
貸付日申込み日の翌日

2.特別貸付
金額100,000円以内(無利息)
返還10か月以内に月賦返還
貸付条件急病、下宿火災などのため、緊急に生活費の支弁が困難になったとき
(診断書、罹災証明書等のコピーが必要)

1.General Loan
Amount  Up to 30,000 yen (interest-free)
Repayment Monthly installments within 3 months 
Eligibility Students who are having sudden and temporary difficulty paying for living expenses

2.Special Loan
Amount  Up to 100,000 yen (interest-free)
Repayment Monthly installments within 10 months 
Eligibility Students who are having sudden difficulty paying for living expenses due to sudden illness, fire at student accommodation, etc. (a photocopy of a medical certificate, a disaster victim certificate etc. is required)

日本政策金融公庫「国の教育ローン」

日本政策金融公庫(全額政府出資の政府系金融機関)では、大学入学や在学中の経済的負担の軽減と教育の機会均等を図るため、「国の教育ローン」を用意しています。
申込受付は、随時行われていますので、最寄りの日本政策金融公庫国民生活事業の各支店(全国152店舗)等で確認して下さい。詳細は、日本政策金融公庫(外部サイト)をご覧ください。

教育ローンコールセンター(ナビダイヤル):0570-008656
<営業時間>
月〜金 9:00〜21:00
土曜日 9:00〜17:00