1. 同志社大学ホーム
  2. 生涯学習
  3. 同志社講座(概要)

同志社講座

概要

同志社講座は、世界や日本でつぎつぎに起こる動きの背景や社会的課題をテーマに展開する社会人向け講座です。同志社大学の教員や社会の一線で活躍する卒業生が講師となり、受講生と共に考え、学ぶ楽しさ、より深い「知」の世界を提供しています。 プログラムは春学期(4月開講)、秋学期(10月開講)の半期単位です。


申込方法

以下のいずれかの方法でお申し込みください。
鈴木 絢女
講師
鈴木 絢女 (すずき  あやめ)
同志社大学 法学部政治学科 准教授

講座概要
成長を続ける6億人超の市場を擁し、中国とインドに隣接し、また東アジアのシーレーンの要に位置する東南アジアは、日本の経済や安全保障にとって重要な地域である。この講義では、ダイナミックに変化する東南アジア諸国の政治体制、成長と分配をめぐる課題を概観したうえで、この地域の東アジア国際秩序へのインパクトおよび日本との関係について考える。
岩坪 健
講師
岩坪 健 (いわつぼ たけし) 
同志社大学文学部 教授

講師から
前回で、第一帖・桐壺の巻を読み終わりました。今回からは第二帖・帚木の巻を読み始めます。当巻の前半は、有名な雨夜の品定めです。そこに書かれている女性論は、現代にも通じる優れた批評です。しかも注意して読めば、痛烈な男性論にもなっています。
室町時代になると、雨夜の品定めに書かれた女君を、登場人物に当てはめるようになります。その結果、桐壺の巻は序章で、帚木の巻は源氏物語の総論として位置づけられ、重視されました。
当時の風習などにも触れつつ、初心者の方にも理解できるよう、読み進めていきます。
東京サテライト・キャンパスでの昼下がり、光源氏の世界に浸ってみませんか。
前田 久美
講師
前田 久美 (まえだ くみ) 
英語講師

講師から
海外旅行でもっとスマートに話せたら・・・、旅行者に道を聞かれたらイメージどおり答えたい・・・、海外の友人と親しく話したい・・・。 中学英語レベルの単語とフレーズなのに、そのフレーズが出てこないのはなぜでしょうか?それは、自然なフレーズ、英語的表現が身についていないから。本講座では、状況に応じて言葉が出てくるようにアウトプットの練習をおこないます。
レベル感や内容などが心配な方は是非トライアルで体感してください。
講師
前田 久美 (まえだ くみ) 
英語講師

講師から
英語は好きだけど自分の言葉でもっと話せるようになりたい、海外から戻って使う機会が減ったが英会話力をキープしたい、英文法に自信はあるけど思うようには話せない、ニュースで見聞きしたことを話題に話してみたい・・・。本講座は、ニュースを素材にネイティブが日常使う表現を身につけ、美しい発音、流暢なリズム、正しい文法で話すトレーニングを繰り返します。ニュースのポイントや背景を知りご自身の感想や意見を話すことにチャレンジしましょう。
レベル感や内容などが心配な方は是非トライアルで体感してください。