1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. 入試メールマガジン(Vol.6)

入試メールマガジン

vol.6  同志社大学合格への道 大学紹介(6) 国際的な取り組みについて 【2018.6.1 配信】

☆DOSHISHA UNIVERSITY MAIL MAGAZINE 2018 vol.06 2018.6.1号★

こんにちは、同志社大学入学課です。
皆さん急激な気温の上昇や、一日の間での寒暖差で体調を崩していませんか?
受験生にとっては、体調の管理も受験勉強と同じぐらい大切です。
決して無理をせず、長期的な勉強計画を立て、余裕をもって受験対策を
すすめていきましょう。

さて、6月に入り新しい大学案内と入試ガイドが発行されました。
すでにお申込みいただいた方には、順次発送していきますのでお手元に届くま
でしばらくお待ちください。
まだお申込みいただいていない方は、メールマガジンの下部にあるリンクより
お申込みください。

同志社大学では、6月から入試説明会を全国各地で開催します。
他大学合同の説明会も開催しますので、是非お近くの相談会にお越しください
ね。

======================================================================
            入試説明会のお知らせ
======================================================================
■2018年6~7月入試説明会スケジュール
・埼玉  2018年6月10日(日)JA共済埼玉ビル3階
・神戸  2018年6月10日(日)三宮研修センター8階
・浜松  2018年6月16日(土)TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター25階
・大阪  2018年6月17日(日)梅田センタービル地下1階
・和歌山 2018年6月17日(日)和歌山英数学館 2号館6階
・広島  2018年6月24日(日)TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前4階
・仙台  2018年6月24日(日)仙台サンプラザ1階
・京都  2018年7月 1日(日)同志社大学 今出川キャンパス 良心館
・名古屋 2018年7月 1日(日)AP名古屋名駅8階
・高松  2018年7月 8日(日)レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール棟4階
・金沢  2018年7月15日(日)TKP金沢カンファレンスセンター8階
・熊本  2018年7月15日(日)くまもと県民交流館パレア10階
・東京  2018年7月15日(日)秋葉原UDX カンファレンス 南ウィング6階
・富山  2018年7月16日(月・祝)オークスカナルパークホテル富山2階
・福岡  2018年7月21日(土)福岡ファッションビル FFBホール7階
・松本  2018年7月22日(日)PYRENE(ピレネ)6階


【開催時間】
 13:00~16:15
  *6月17日(日)和歌山会場、7月16日(月・祝)富山会場のみ
   13:00~15:30となります。(模擬講義を実施しないため)

【プログラム】
大学紹介、模擬講義(和歌山・富山会場を除く)、入試制度および概要説明、
学生によるスピーチ、個別相談等



進学相談会の予定については、以下のURL(同志社大学のウェブサイト)で
確認してください。
http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/guidance/orientation/overview_list.html



======================================================================
          オープンキャンパス2018のお知らせ
======================================================================
京田辺キャンパス 7月29日(日)9:30~16:00
今出川キャンパス 8月 5日(日)9:30~16:00  
※事前予約不要・入退場自由

[予定される内容]大学紹介・入試説明、教員による学部・学科紹介、模擬講義、
保護者説明、個別相談、在学生ガイドによるキャンパスツアー、施設見学等
======================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  同志社大学合格への道6 大学紹介(6)国際的な取り組みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1回のメールマガジンでお伝えした通り、同志社大学は「国際主義」を教育
理念のひとつに掲げています。世界に目を向けて学ぶ姿勢を重視し、単にコミ
ュニケーションの道具としての外国語を学ぶだけでなく、世界の文化にふれ、
お互いの違いを認め合う学びを実践しています。

「グローバル・リベラルアーツ副専攻」
2016年度より、「良心と進取の気性に溢れ、グローバル化する世界で新たな価
値を創造できる人間」を養成することを目的として、「グローバル・ リベラル
アーツ副専攻」を設置し、幅広い学問分野の科目と日本の伝統・文化に関する
科目を「グローバル・リベラルアーツ副専攻英語開講科目」として開講してい
ます。これらの科目は、英語で授業が行われ、日本人学生と外国人留学生が
ともに学ぶ少人数のクラスとして編成されています。副専攻の英語開講科目
には、アーモスト大学をはじめ、ハーバード大学やスタンフォード大学など、
アメリカの名門大学からの留学生とともに学ぶ科目もあります。


さて、みなさんの中には、大学生になったら留学したいと考えている人も多い
のではないでしょうか。
ここからは、本学の留学制度について少しご紹介します。
これらの留学プログラムに参加した学生は、語学能力を向上させるだけでなく、
異文化や人との出会いを通じた学びなど貴重な経験をし、そこで得たものを就
職活動や卒業後の進路に活かしています。

(1)[長期]外国協定大学派遣留学生制度
本学は2018年3月31日現在、34力国(地域)145大学と学生交換協定を締結して
います。この学生交換協定にもとづき、本学の代表として外国協定大学へ半年
間または1年間留学するプログラムです。
現在300名以上を海外の協定大学へ派遣することが可能です。所属学部にかかわ
らず出願でき、留学中も同志社大学に在学することになり、4年間で卒業する
ことも可能です(留学先大学の授業料は原則として免除)。留学先では現地の
学生と同様に専門科目を履修できます。

(2)[短期]サマープログラム/スプリングプログラム
長期休暇を利用して、海外で語学研修を行うプログラムです。事前授業と留学
先での研修によって集中的に外国語運用能力を高めるとともに、研修先の国の
文化・社会への理解を深め、国際的な視野を養います。
<研修先>アメリカ、カナダ、アイルランド、イギリス、オーストラリア、
ニュージーランド、フィリピン、ドイツ、フランス、中国、スペイン、メキシ
コ、ロシア、韓国 など

(3)[中期]セメスタープログラム
秋学期1セメスターのうち約4ヵ月間、海外で英語研修を行う留学プログラムです。
春学期の事前授業で、研修先の国の文化・社会や歴史への理解を深め、秋学期に
外国語教育に定評のある海外の教育機関で集中的に英語研修を受け、英語の運用
能力を高めます。じっくり英語を学びたい方、長期留学をめざす方に人気のある
プログラムです。
<研修先>カナダ、アメリカ、オーストラリア など

これら以外にも、さまざまな国際的な取り組みを行っています。
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.doshisha.ac.jp/international/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               新島襄物語               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新島にとって幸いだったのは、ワイルド・ローヴァー号の船主、ハーディーが
ボストン有数の資産家で、同時に熱心なキリスト教徒だということでした。ハ
ーディーには、4人の息子がいましたが、新島を実の子どものように世話をし、
「養子」として家庭に受け入れてくれることになったのです。
新島が渾身の力を込めて書いた英語の作文「なぜ私は日本を脱出したのか」
(Why I departed from Japan.)を読んで、夫妻は新島の志に感激し、生活上
の面倒をすべて見ることを決断したといいます。
ハーディーは新島を略称の「ジョウ」ではなく「ジョゼフ」(Joseph)と呼び始めま
した。そのため新島は在米中、「ジョゼフ・ニイシマ」(Joseph Neesima)と名乗り
ました。のちに帰国するときになって「ジョゼフ・ハーディー・ニイシマ」と改称
しました。ミドル・ネームに「ハーディー」を入れることにより、ハーディー家の
一員であることをはっきりさせました。 その意味では、新島にとってハーディ
ー夫妻は「アメリカの父母」にほかなりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同志社大学 入試情報はこちらからどうぞ

ホームページ:http://www.doshisha.ac.jp/nyushi/
スマートフォンサイト:https://www.doshisha.ac.jp/m_ad/

======================================================================

2019年度資料が発行されました。お申込みはこちらから

http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/data_request.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】携帯電話のアドレスでメールマガジンに登録されている場合は、キ
ャリア受信ブロックにより、配信されない場合がありますので、ご了承くださ
い。※キャリア受信ブロックとは、携帯キャリア(携帯電話事業者)へ大量に
メールを配信したり、エラーアドレスを多く含むメールを配信をすると、迷惑
メールとみなされ、メール未着・配信遅延といった症状が発生することです。
======================================================================
本メールマガジンに関するご意見、ご感想をお寄せください!
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================
入試メールマガジン解除希望の方は、「入試メールマガジン登録解除」と題し
氏名(フリガナ)、メールアドレスを同志社大学入学課まで連絡してください。
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================