1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. 入試メールマガジン(Vol.8)

入試メールマガジン

vol.8  同志社大学合格への道 大学紹介(8) 同志社大学の学びについて 【2018.6.15 配信】

☆DOSHISHA UNIVERSITY MAIL MAGAZINE 2018 vol.08 2018.6.15号★

こんにちは。同志社大学入学課です。
いよいよ梅雨入りした地域も多く、ジメジメした日が続いています。
うまくリフレッシュしながら、自身の目標に向かって取り組んでください。

さて、6月に入り、入試説明会がスタートしました。
埼玉会場、神戸会場に足をお運びいただいたみなさま、ありがとうございました。
同志社大学について知っていただく良い機会になったでしょうか?
大学紹介や入試制度の説明だけでなく、在校生のスピーチもお聞きいただけます
ので、ぜひお近くの会場に足をお運びください。

======================================================================
          入試説明会のお知らせ
======================================================================
■2018年6~7月入試説明会スケジュール
・浜松  2018年6月16日(土)TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター25階
・大阪  2018年6月17日(日)梅田センタービル地下1階
・和歌山 2018年6月17日(日)和歌山英数学館 2号館6階
・広島  2018年6月24日(日)TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前4階
・仙台  2018年6月24日(日)仙台サンプラザ1階
・京都  2018年7月 1日(日)同志社大学 今出川キャンパス 良心館
・名古屋 2018年7月 1日(日)AP名古屋名駅8階
・高松  2018年7月 8日(日)レクザムホール(香川県県民ホール)小ホール棟4階
・金沢  2018年7月15日(日)TKP金沢カンファレンスセンター8階
・熊本  2018年7月15日(日)くまもと県民交流館パレア10階
・東京  2018年7月15日(日)秋葉原UDX カンファレンス 南ウィング6階
・富山  2018年7月16日(月・祝)オークスカナルパークホテル富山2階
・福岡  2018年7月21日(土)福岡ファッションビル FFBホール7階
・松本  2018年7月22日(日)PYRENE(ピレネ)6階


【開催時間】
 13:00~16:15
  *6月17日(日)和歌山会場、7月16日(月・祝)富山会場のみ
   13:00~15:30となります。(模擬講義を実施しないため)

【プログラム】
大学紹介、模擬講義(和歌山・富山会場を除く)、入試制度および概要説明、
学生によるスピーチ、個別相談等
======================================================================

======================================================================
           他大学との合同説明会
======================================================================
■関西7大学フェスティバル
(同志社大学・京都大学・大阪大学・神戸大学・関西大学・関西学院大学・立命館大学)
・東京 7月16日(月・祝) 11:30~16:45 駿台予備学校 お茶の水校2号館
・名古屋 7月22日(日) 11:30~16:45 河合塾 名古屋校

■同志社大学・関西学院大学・西南学院大学 3大学合同説明会
・大分 11月28日(水) 16:30~19:00 ホルトホール大分
・熊本 11月29日(木) 16:30~19:00 ホテル日航熊本
・福岡 11月30日(金) 16:30~19:00 ソラリア西鉄ホテル

■同志社大学×関西学院大学 合同説明会
・松山 7月16日(月・祝) 13:00~16:00 リジェール松山
・岡山 7月22日(日) 13:00~16:00 岡山国際交流センター

■同志社女子大学との合同説明会
・大阪 12月 8日(土) 10:30~14:00 夕陽丘予備校(天王寺)
======================================================================

また、これらの説明会とは別に、全国で開催される進学相談会に参加しています。
進学相談会の予定については、以下のページで確認してください。
http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/guidance/orientation/counseling.html

======================================================================
          オープンキャンパス2018のお知らせ
======================================================================
京田辺キャンパス 7月29日(日)9:30~16:00
今出川キャンパス 8月 5日(日)9:30~16:00
※事前予約不要・入退場自由

[予定される内容]
大学紹介・入試説明会、教員による学部・学科紹介、教員による模擬講義、
AO入試説明会、留学説明会、就職説明会、下宿・奨学金説明会、保護者説明会、
同志社の英語を学ぼう!(一般入試英語問題解説)、個別相談、図書館見学、
在学生ガイドによるキャンパスツアー、ラーニング・コモンズ見学 等
======================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   同志社大学合格への道 大学紹介(8)同志社大学の学びについて   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同志社大学では、「全学共通教養教育科目」と呼ばれる全学部対象の教養科目を
設置しています。本学の建学の精神である「良心教育」を、「キリスト教主義」
「自由主義(自治自立の精神)」「国際主義」という3つの教育理念に基づき、
リベラルアーツ教育の伝統を受け継いで充実した科目を開講しています。

■同志社科目
同志社の建学の精神やキリスト教について学ぶ科目で、創立者新島襄の思想に触
れることにより「同志社人」としてのアイデンティティーと誇りを深めます。建
学の精神の基本を学ぶ「建学の精神とキリスト教」やキリスト教思想などをより
深く学ぶ「旧約聖書とキリスト教」「新約聖書とキリスト教」「キリスト教の歴
史」などを開講しています。

■キャリア形成支援科目
職業生活を中心に、ライフプランニングから働く意識の醸成、人生観の養成まで
扱う科目をキャリア形成支援科目として開講しています。
「キャリア形成とインターンシップ」では、国内企業だけでなく、主にロサンゼ
ルスの民間企業と連携を図り、海外インターンシップに学生を派遣するクラスも
開講。海外での就業現場における問題解決方法や、社会・文化慣習などについて
学びます。

■プロジェクト科目
「プロジェクト科目」は、幅広くかつ深い知識の獲得だけでなく、その知識を活か
して実践的で総合的な問題解決能力を身につける学びです。企業や地域の方々から
提案されたテーマに、さまざまな学部・学科の学生が少人数のチームをつくり、主
体的に取り組みます。通常の講義スタイルとは異なり、学生が自分たちで、構想・
計画し、ディスカッションを重ね、行動していく実践型授業です。運営は、経験豊
かな社会人の方々と本学専任教員が行います。

■国際教養科目
異文化、日本と世界の歴史、宗教について学ぶ科目や、少人数で留学生とともに日
本の文化や社会制度などについて学ぶ科目を数多く展開しており、グローバルな分
野で活躍するための素養を身につけます。

■クリエイティブ・ジャパン科目
伝統、文化、芸術への高い関心を育み、「感性価値」の創造と受容の基礎となる力
を身に付けて、創造力を涵養することを目的としています。
「クリエイティブ・ジャパン科目」には、「京都科目」「クールジャパン科目」
「クリエイティブ・ジャパン科目」のほか、日本の伝統、文化を内容とし、外国人
留学生とともに学ぶ科目、外国語で授業を行う科目が含まれます。

■人文科学系科目、社会科学系科目、自然・人間科学系科目
専門科目と相互に関連しながら、知識と徳性を助成して、人間形成を達成すること
を目的とした科目です。人類の主要な学問的知識の諸領域について、人間、社会お
よび自然について理解することは、専門分野での研究力を身につける上で、また、
ひとりの人間として自己形成を達成する上で欠くことはできません。

■グローバル・リベラルアーツ副専攻
少人数で留学生とともに対話型の授業を英語で学ぶ科目をはじめ、幅広く全学共通
教養教育科目を履修し、自分の専攻分野とは異なる様々な学問分野を学ぶことによ
って、多元的に物事を思考する力を養います。


詳しくはこちらのサイトでご確認ください。
全学共通教養教育センター https://cgle.doshisha.ac.jp/
プロジェクト科目 https://pbs.doshisha.ac.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               新島襄物語               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その後ヨーロッパからアメリカに戻った新島は、神学校を卒業し、牧師の資格を取得し
ただけでなく、ミッションの宣教師にも任命されました。この頃には日本に帰って伝道
と教育に一生を捧げる決意は不動のものとなっていました。
10年に及ぶ海外生活を切り上げ、いよいよ帰国することになった新島は、1874年秋に
ラットランドという田舎町で開かれたミッションの大会に参加し帰国の挨拶をする
ことになりました。
彼は思い悩んだ末、この場を借りて「日本にキリスト教主義学校を!」というかねてから
思い描いていた夢を語ることにし、当日、涙ながらに献金のアピールを会衆に訴えました。
感激した会衆のなかから、その場で献金やその約束が相次ぎ、後日の募金と合わせて
総額5000ドルが集まりました。
これが1年後、京都で開校したキリスト教主義学校、すなわち「同志社の核」となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同志社大学 入試情報はこちらからどうぞ

ホームページ:http://www.doshisha.ac.jp/nyushi/
スマートフォンサイト:https://www.doshisha.ac.jp/m_ad/

======================================================================

2019年度大学の資料が発行されました。申込みはこちらから
http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/data_request.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】携帯電話のアドレスでメールマガジンに登録されている場合は、キ
ャリア受信ブロックにより、配信されない場合がありますので、ご了承くださ
い。※キャリア受信ブロックとは、携帯キャリア(携帯電話事業者)へ大量に
メールを配信したり、エラーアドレスを多く含むメールを配信をすると、迷惑
メールとみなされ、メール未着・配信遅延といった症状が発生することです。
======================================================================
本メールマガジンに関するご意見、ご感想をお寄せください!
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================
入試メールマガジン解除希望の方は、「入試メールマガジン登録解除」と題し
氏名(フリガナ)、メールアドレスを同志社大学入学課まで連絡してください。
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================