1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. 入試メールマガジン(Vol.12)

入試メールマガジン

vol.12  同志社大学合格への道 英語対策・傾向(1)長文・会話文 【2018.7.27 配信予定】

 ☆DOSHISHA UNIVERSITY MAIL MAGAZINE 2018 vol.12 2018.7.27号★

こんにちは、同志社大学入学課です。
同志社大学は、7月29日(日)に、京田辺キャンパスでオープンキャンパスを
開催いたします。
皆さん、是非ご来場いただき、広大な敷地を誇るキャンパスを体感してくださ
いね。

翌週の8月5日(日)には、140年を超える歴史と伝統が刻まれた今出川キャン
パスでオープンキャンパスを開催いたします。こちらも是非、足をお運びく
ださい。

前回のメルマガでもお伝えしましたが、キャンパスを訪れたり、在学生と直接
話したり、模擬講義を受けたりして、入学後の自分の姿を想像してみると、勉
強が辛くなった時にも、最後の力を振り絞るためのエネルギーになります。
上手にオープンキャンパスを活用してくださいね!

なお、今回より同志社大学合格への道は、科目毎の対策・傾向について触れて
いきます。ぜひ、参考にしてください。

それでは各種イベントの紹介からどうぞ!



======================================================================
          オープンキャンパス2018のお知らせ
======================================================================
京田辺キャンパス 7月29日(日)9:30~16:00
今出川キャンパス 8月 5日(日)9:30~16:00
※事前予約不要・入退場自由

[予定される内容]
大学紹介・入試説明会、教員による学部・学科紹介、教員による模擬講義、
AO入試説明会、留学説明会、就職説明会、下宿・奨学金説明会、保護者説明会、
同志社の英語を学ぼう!(一般入試英語問題解説)、個別相談、図書館見学、
在学生ガイドによるキャンパスツアー、ラーニング・コモンズ見学 等



======================================================================
            進学相談会のお知らせ
======================================================================
■8月進学相談会スケジュール
・広 島 8月 8日(水)10:00~16:00 広島国際会議場
・福 岡 8月 9日(木)10:00~16:00 福岡国際会議場
・新 潟 8月18日(土)10:00~16:00 朱鷺メッセ
・名古屋 8月19日(日)10:00~16:00 名古屋国際会議場
・東 京 8月21日(火)10:00~16:00 東京ビッグサイト
・札 幌 8月24日(金)15:00~18:00 札幌パークホテル
・大 阪 8月26日(日)10:00~16:00 大阪国際会議場
・姫 路 8月26日(日)13:00~16:00 じばさんびる


[詳細はこちらから] 
http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/guidance/orientation/counseling.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の「同志社大学合格への道」より、科目毎の対策・傾向をお伝えします。
まずは、「英語対策・傾向(1)長文・会話文」から配信します。
ぜひ、夏休みの勉強の参考にしてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   同志社大学合格への道12 英語対策・傾向(1)長文・会話文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本学の「英語」の出題形式は、例年「長文2問(150点)+会話文(50点)総点
200点」です(※ただし、理工学部および生命医科学部の数・理重視型は総点
100点、グローバル・コミュニケーション学部英語コースの英語重視型は総点
250点に換算します)。

長文はそれぞれ約800~900語程度で構成されています。高校生の英語学習に必
要とみなされる語彙・表現を中心に作成していますので、それに見合う語彙力、
文法力を身につけることは必須です。難しい語彙には語注を付けていますが、
問題本文をよく読めば推測できると考えられる語句や表現には語注をつけてい
ません。文脈からその意味を推測する力を付けておくようにしましょう。

長文の題材は、受験生が知的好奇心をもって読める題材や、日頃から新聞・雑
誌などを読んでいれば、常識的に理解できる話題から出題されています。
新聞や雑誌などの利用を通して、多様な知識を身につけるように努めましょう。
2018年度は、「食品偽装問題」「未来予知は必要とされるか」「バイリンガル
と時間の概念」「残飯飼料の利点」など、様々な分野・テーマから長文が出題
されました。

問題文や設問の難易度は概して標準的ですので、難解な構文ばかりを練習する
よりも、標準レベルの問題を数多く読みこなし、速読の訓練を積むとよいで
しょう。その場合、単に読むだけというよりも、「音読」してみるのも、文意
を手早く把握する力を身につけるのに効果的です。設問は語句のパラフレーズ
(言い換え)や空所補充、内容一致問題などが中心で、直接、文法問題、発音
やアクセントを問う問題は出題されていません。しかし、空所補充問題や整序
英作文問題の中には文法力が問われるような問題もありますし、もちろん英文
和訳、和文英訳にも文法力が必須です。ですので、語彙力とともに文法力を強
化し、しっかりとした基礎的な英語力を身につけておくことが必要です。

過去問題は、学部に関係なく、全学部の問題を積極的に解いてみましょう。
2018年度の一般入試ならば、全学部日程・学部個別日程を合わせて7日間の日程
があり、1日につき、長文が2問出題されますので、2018年度だけで14題の長文が
あります。これを1年分、2年分…と過去に遡って解いていけば、かなりの勉強量
になり、それと同時に語彙力、文法力などの基礎的英語力を身につけることがで
きるでしょう。

本学の長文では、文章を注意深く読めば、前後の文脈から意味が推測できる単語
については、基本単語以外のものも含まれていることがあります。このような、
文脈から語彙の意味を推測する力は英語力を高める上でも重要な力です。長文読
解練習においては、わからない単語が出てきたらすぐ辞書を引く、ということで
はなく、文脈から単語の意味を推測・類推するという訓練が必要でしょう。

このように、長文問題については、それぞれの語彙、ひとつひとつの文を正確に
理解し、文法構造を把握することに加え、全体としての議論の流れ、論理的なつ
ながりを捉える力を試す問題が出題されるのも本学の英語の問題の大きな特徴で
もあります。ひとつひとつの文は理解できていても、全体として何をどのように
論じているのかがわからないというのは、望ましい読解ではありません。大学生
になって求められるのは、まさにそのような全体の論点や議論の方向性を捉える
力です。そのような意識で、長文読解練習をしてください。
 
会話文については、さまざまな場面設定での2人の対話を読み、空所に当てはまる
文を選ぶというものです。先行文を参考に、このような場面であれば次にどのよ
うなことを言うかを考えると同時に、後続文を参考に、その前にどのような発話
があったと想像できるのかを考えます。このように、全体の流れ、そして特に前
後の文を手がかりとして、会話を復元していきます。平易な会話文ではあるもの
の、その発話される場面や、その発話の意図などをいかに柔軟に想像できるかが
大切です。日頃から、英語での自然なやりとりに触れる努力をしておきましょう。

また、試験時間は100分ですので、過去の問題を解く際は、長文2題を75~80分、
会話文を20~25分、を目安に解くとよいでしょう。もちろん、今の時期はじっく
りと時間をかけて精読し、時間をかけて解答することを念頭において勉強してく
ださい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               新島襄物語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新島は海外生活が長かったために日常生活においては、住宅、服装、家具な
ど基本的に洋風でした。食事もコーヒーをはじめ洋食党でしたが、和食では蕎
麦が大好物でした。自宅は今も残る「新島旧邸」で、和洋折衷のコロニアル様
式で建てられています。当時は庭が広く、家庭菜園ではいちごやアスパラなど
の西洋種の栽培をいち早く取り入れていました。乳牛を飼う許可申請をしてい
るところを見ると、ミルクも飲んでいたのでしょうか。
新島は伝道と講演、あるいは募金活動のために家や学校を空けることが多かっ
たのですが、空いた時間ができると、釣りや狩猟、鉱物採集などを楽しむこと
がありました。ペットとして、ビーグル犬を飼ったこともあり、「弁慶号」と
名づけていました。新島は自ら「病気の問屋」と名乗るほど多病でしたので、
周囲からはたえず休養を勧められ、夏には札幌や伊香保温泉などで避暑をする
こともありました。出張や保養で出掛けた時には温泉に入ることも好きでした
。「理学士」らしく、温泉の効能書きを日記に几帳面に写し取ったりしていま
す。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同志社大学 入試情報はこちらからどうぞ

ホームページ:http://www.doshisha.ac.jp/nyushi/
スマートフォンサイト:http://www.doshisha.ac.jp/m_ad/

======================================================================

2019年度大学の資料が発行されました。申込みはこちらから
http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/data_request.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】携帯電話のアドレスでメールマガジンに登録されている場合は、キ
ャリア受信ブロックにより、配信されない場合がありますので、ご了承くださ
い。※キャリア受信ブロックとは、携帯キャリア(携帯電話事業者)へ大量に
メールを配信したり、エラーアドレスを多く含むメールを配信をすると、迷惑
メールとみなされ、メール未着・配信遅延といった症状が発生することです。
======================================================================
本メールマガジンに関するご意見、ご感想をお寄せください!
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================
入試メールマガジン解除希望の方は、「入試メールマガジン登録解除」と題し
氏名(フリガナ)、メールアドレスを同志社大学入学課まで連絡してください。
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================