1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. 入試メールマガジン(Vol.15)

入試メールマガジン

vol.15  同志社大学合格への道 数学(理系) 対策・傾向 【2018.8.24 配信】

☆DOSHISHA UNIVERSITY MAIL MAGAZINE 2018 vol.15 2018.8.24号★

こんにちは、同志社大学入学課です。
大学生は今、夏休み真っ只中です。
みなさんは、大学生になったら夏休みをどんな風に過ごしてみたいですか?
自分の将来の姿を思い描くのも、
目標に向かって頑張るためにはとても大切なことです。
大学生になった自分をイメージしながら、暑い夏を乗り切ってくださいね。


さて、今回の合格への道は、「数学(理系)対策・傾向」です。
是非、受験勉強の参考にしてみてください。

 ┏入試メールマガジンバックナンバーはこちらから
 ┗https://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/mailmagazine/backnumber/list.html

======================================================================
            進学相談会のお知らせ
======================================================================
■8月進学相談会スケジュール
・札 幌 8月24日(金)15:00~18:00 札幌パークホテル
・大 阪 8月26日(日)10:00~16:00 大阪国際会議場
・姫 路 8月26日(日)13:00~16:00 じばさんびる


■9月進学相談会スケジュール
・宇都宮 9月 5日(水) 14:30~18:00 マロニエプラザ
・秋 田 9月 7日(金) 15:30~18:30 アルヴェ
・和歌山 9月 8日(土) 13:00~16:00 和歌山県JAビル
・神 戸 9月 9日(日) 13:00~16:00 スペースアルファ三宮
・富 山 9月11日(火) 15:30~19:00 ANAクラウンプラザホテル富山
・新 潟 9月12日(水) 15:00~18:30 朱鷺メッセ
・金 沢 9月12日(水) 15:30~19:00 金沢駅もてなしドーム
・岡 山 9月12日(水) 15:30~19:00 岡山コンベンションセンター
・熊 本 9月12日(水) 15:00~18:30 ホテル日航熊本
・福 井 9月13日(木) 15:30~19:00 フェニックス・プラザ
・鹿児島 9月14日(金) 14:30~18:30 ジェイドガーデンパレス
・大 阪 9月15日(土) 11:00~16:30 梅田スカイビル タワーウエスト
                    10階アウラホール
・奈 良 9月17日(月・祝)13:00~16:00 なら100年会館
・長 崎 9月18日(火) 15:30~19:00 長崎新聞文化ホール アストピア
・福 岡 9月19日(水) 15:00~18:30 ソラリア西鉄ホテル
・大 分 9月20日(木) 16:00~18:30 トキハ会館
・ 津  9月24日(月・祝)13:00~16:00 アスト津
・宮 崎 9月26日(水) 15:00~18:30 MRT micc
・横 浜 9月30日(日) 10:00~16:30 パシフィコ横浜


[詳細はこちら]
 http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/guidance/orientation/counseling.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       同志社大学合格への道15 数学(理系)対策・傾向
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
数学(理系)は全学部日程(理系)、文化情報学部(理系型)、理工学部、生
命医科学部、スポーツ健康科学部(理系型)での必須科目で、出題範囲は数学
I、II、III、A、B(「数列」および「ベクトル」)となっています。配点は学
部毎に異なっていますので、入試ガイドでご確認ください。

問題は、例年大問4問で構成されています。1問目は空所補充問題であり、比較
的平均点も高くなっています。空所補充問題は部分点がありません。必ず補充
するとともに、確実に得点しましょう。

2問目以降は記述式の問題です。記述式の問題では部分点が設けられます。正
解を導くことができても、その解答にいたるまでのプロセスが不十分であれば
高得点は望めません。「ただし」「ゆえに」「よって」などの接続詞をうまく
用い、誰が読んでも分かりやすい答案を『描く』ことが重要です。たとえ完全
解答できなくとも、部分点を稼ぎ、少しでも失点を防ぐようにしましょう。

計算だけで正解が導ける問題のみならず、数学的帰納法などを用いる証明問題
や図形の問題も出題されます。図形の問題ではもちろんのこと計算問題でも関
数のグラフなどの図を描くことが大切です。図を描くことによって方針が定ま
り、不用意なミスを防ぐことができます。また、証明問題の答案は、論理的思
考がきちんとできているかどうかを文章で示す必要があります。日頃から論理
的思考力を磨くとともに、文章力も磨いてください。

数学で重要なのは、基礎を徹底的に固め、計算力を充実させることです。計算
ミスによって試験で悪い点数をとると、成功体験が得られないので数学嫌いに
なってしまいます。「高校の教科書を逸脱した難問・奇問は出さない」が本学
の出題方針です。難しいと思われる問題も、基礎力があれば高得点がねらえま
す。教科書を読みこんで、例題や練習問題がきちんと解けるようになってくだ
さい。公式や定理は「暗記」するだけでなく、内容を理解して導き出せるよう
になると数学が楽しくなります。大学での数学は高校のものよりも格段に難し
くなりますが、「理解」する習慣ができていると大変助かります。問題文を読
み違えて正解を導けず、得点できない受験生を多く見かけます。盲点かも知れ
ませんが、数学の問題を解くには読解力がとても重要です。というのも、とく
に融合問題は、教科書の例題や練習問題よりもかなり複雑な文章によって書か
れているためです。「読み書きそろばん」は、受験生にこそ必要な能力といえ
るでしょう。また、最近の受験生は反射的に判断する癖が身についています。
これは、脳が成熟する前段階のネットやスマホの利用では反射神経しか使わな
くなるためです。受験を志したときからネットやスマホを使わないようにして、
思考力や記憶力を鍛えましょう。これによってその後の長い人生で損すること
は何もありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               新島襄物語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
晩年に新島が取り組んだ大きな運動に、同志社大学の設立運動と教会合同運動が
あります。教会合同運動とは、プロテスタント教派内にある、同志社系(会衆派)
と明治学院系(長老派)とを合同させるという運動です。
この運動に対して、新島は慎重でした。合同によって、会衆派の良き伝統である
「自治と自由」に基づく教会運営(教会政治)ができなくなる恐れがあると懸念して
いたからです。
しかし、教え子たちである「熊本バンド」の有力牧師たちはほとんどが賛成側にま
わりました。そのため、新島は実につらい立場に追いこまれました。
明治学院系の長老派は、牧師を含めて「教会代表役員」(長老)主体の貴族政治
が特徴的であるのに対し、同志社系の会衆派は「一般信徒」(会衆)が教会運営
の主権を擁する民主政治を基本としていました。それらの考え方の違いから、教
派(プロテスタント)という全体組織よりも各派(会衆派、長老派)の自治権が
なによりも尊重されるべきと考えた新島は、この合同運動に対しては慎重な姿勢
を保ちました。結果、この合同運動は新島がなくなる前後に失敗に終わりました。
この運動により、新島の教会運営に対する考え方を見ることができます。

======================================================================

同志社大学 入試情報はこちらからどうぞ

ホームページ:http://www.doshisha.ac.jp/nyushi/

======================================================================

2019年度資料・願書のお申込みはこちらから
http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/data_request.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】携帯電話のアドレスでメールマガジンに登録されている場合は、キ
ャリア受信ブロックにより、配信されない場合がありますので、ご了承くださ
い。※キャリア受信ブロックとは、携帯キャリア(携帯電話事業者)へ大量に
メールを配信したり、エラーアドレスを多く含むメールを配信をすると、迷惑
メールとみなされ、メール未着・配信遅延といった症状が発生することです。
======================================================================
本メールマガジンに関するご意見、ご感想をお寄せください!
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================
入試メールマガジン解除希望の方は、「入試メールマガジン登録解除」と題し
氏名(フリガナ)、メールアドレスを同志社大学入学課まで連絡してください。
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================