1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. 入試メールマガジン(Vol.18)

入試メールマガジン

vol.18  同志社大学合格への道 政治・経済 対策・傾向 【2018.9.14 配信】

☆DOSHISHA UNIVERSITY MAIL MAGAZINE 2018 vol.18 2018.9.14号★

こんにちは、同志社大学入学課です。
本学の一般選抜入学試験まであと5ヶ月をきりました。そろそろ応用力に磨き
をかけていく段階です。傾向と対策を見つけ、自分の弱点を克服できるよう、
積極的に過去問題に取り組みましょう。


 ┏入試メールマガジンバックナンバーはこちらから
 ┗https://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/mailmagazine/backnumber/list.html


======================================================================
            進学相談会のお知らせ
======================================================================
■9月進学相談会スケジュール
・大 阪 9月15日(土) 11:00~16:30 梅田スカイビル タワーウエスト
                    10階アウラホール
・奈 良 9月17日(月・祝)13:00~16:00 なら100年会館
・長 崎 9月18日(火) 15:30~19:00 長崎新聞文化ホール アストピア
・福 岡 9月19日(水) 15:00~18:30 ソラリア西鉄ホテル
・大 分 9月20日(木) 16:00~18:30 トキハ会館
・ 津  9月24日(月・祝)13:00~16:00 アスト津
・宮 崎 9月26日(水) 15:00~18:30 MRT micc
・横 浜 9月30日(日) 10:00~16:30 パシフィコ横浜

■10月進学相談会スケジュール
・仙 台 10月 6日(土)10:30~17:00 夢メッセみやぎ
・福 岡 10月20日(土)10:30~17:00 マリンメッセ福岡

[詳細はこちら]
 http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/guidance/orientation/counseling.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      同志社大学合格への道18  政治・経済 対策・傾向
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 文系学部の選択科目の1つとなっている「政治・経済」。配点は150点、時
間は75分です(政策学部の全学部日程のみ配点を150点から200点に換算)。
「政治・経済」では、教科書の記載内容に準拠しながら、そして高等学校の
教育水準を超えない範囲で出題しています。具体的には、正確な知識をしっか
りと修得しているか、また、複数の分野(政治、法律、経済など)を関連づけ
ながら、現代社会における様々な課題について考える能力が身についているか
を問うように意識して出題しています。そのため、基本用語はもちろん、高度
な判断能力を問う問題にも対応できる力が求められます。
 本学では2005年度より「政治・経済」の科目が導入されましたが、高校教科
書の範囲を超えない基本的な問題が大半ですので、まずは教科書を熟読し、基
礎学力をつけましょう。また、用語集、資料集などで知識の幅を広げることも
重要です。しばしば、分野横断的な出題がなされますので、教科書の単元にと
らわれず、歴史的な流れ、政治と経済とのつながりなどを意識しながら、学習
するとよいでしょう。
 また、現代社会の諸問題を対象とする「政治・経済」では、日々のニュース
などにどれだけ関心を持っているかもポイントになります。テレビニュースや
新聞記事などで用いられる言葉に日頃から慣れ親しんでおけば、勘違いや覚え
間違いを防ぐことができるはずです。その上で、分野を横断するような問題に
ついても、しっかりと論旨を理解したうえで問題に取り組むことができるよう
になるでしょう。さらには、記述式の設問もありますので、用語は(漢字表記
のものは漢字で)正確に書けるようにしておきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               新島襄物語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1890年代を迎え、時代風潮が親キリスト教(欧風主義)から反キリスト教(国
粋主義)へと大きく転換し、新島を失った同志社にとっては逆風が吹き荒れる
「冬の時代」となりました。
新島の死後、山本覚馬が臨時総長を引き受け、学園(大学)の経営に尽力しま
したが、生徒数は減少を辿る一方で廃校の危機に直面しそうになった時期もあ
りました。しかし、20世紀を迎え、新島の死から22年を経てようやく専門学校
令に基づき大学への昇格を果たし、1920年には関西では唯一、しかもキリスト
教系の大学としては全国で初めて、大学令による正規の大学として認可されま
した。

======================================================================

同志社大学 入試情報はこちらからどうぞ

ホームページ:http://www.doshisha.ac.jp/nyushi/

======================================================================

2019年度資料・願書のお申込みはこちらから
http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/data_request.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】携帯電話のアドレスでメールマガジンに登録されている場合は、キ
ャリア受信ブロックにより、配信されない場合がありますので、ご了承くださ
い。※キャリア受信ブロックとは、携帯キャリア(携帯電話事業者)へ大量に
メールを配信したり、エラーアドレスを多く含むメールを配信をすると、迷惑
メールとみなされ、メール未着・配信遅延といった症状が発生することです。
======================================================================
本メールマガジンに関するご意見、ご感想をお寄せください!
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================
入試メールマガジン解除希望の方は、「入試メールマガジン登録解除」と題し
氏名(フリガナ)、メールアドレスを同志社大学入学課まで連絡してください。
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================