1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. 入試メールマガジン(Vol.19)

入試メールマガジン

vol.19  同志社大学合格への道 数学(文系) 対策・傾向 【2018.9.21 配信】

☆DOSHISHA UNIVERSITY MAIL MAGAZINE 2018 vol.19 2018.9.21号★

こんにちは、同志社大学入学課です。

京都はだんだん秋らしい気候になってきました。季節の変わり目は体調を崩し
やすいので気をつけてくださいね。
さて、10月からは全国20会場で入試説明会が開催されます。
同志社大学のこと、入試のこと、大学生活のこと、自身のモチベーションを
上げるためにも、ぜひ、お近くの会場に足をお運びください。

ところで、同志社大学公式のFacebookページがあることはご存知でしたか?
キャンパス内の風景やイベントの様子など、オフィシャルサイトやメールマガ
ジンでは伝えきれない情報をお知らせしています。
なかなかイベントなどに足を運べないという方も、Facebookページを通して
同志社大学の雰囲気を感じ取ってみてはいかがでしょうか?

 ┏同志社大学公式 Facebookページ
 ┗https://www.facebook.com/doshisha.university


======================================================================
            進学相談会のお知らせ
======================================================================
■9月進学相談会スケジュール
・ 津  9月24日(月・祝)13:00~16:00 アスト津
・宮 崎 9月26日(水) 15:00~18:30 MRT micc
・横 浜 9月30日(日) 10:00~16:30 パシフィコ横浜

■10月進学相談会スケジュール
・仙 台 10月 6日(土)10:30~17:00 夢メッセみやぎ
・福 岡 10月20日(土)10:30~17:00 マリンメッセ福岡

■11月進学相談会スケジュール
・高 知 11月 7日(水)16:00~18:30 ザ クラウンパレス新阪急高知
・松 山 11月 8日(木)16:00~18:30 松山市総合コミュニティセンター

[詳細はこちら]
 https://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/guidance/orientation/counseling.html


======================================================================
      秋の入試説明会開催決定!
======================================================================
10月から、毎年恒例の秋の入試説明会シーズンに入ります。
今年は、全国20ヶ所で開催します。秋の入試説明会では、入学課スタッフによる
入試制度及び概要説明、学生によるスピーチ、有名予備校講師による英語問題解
説を行います。また、入試説明会の開催前には保護者向け説明会も開催します。
入試のこと、大学生活のこと…同志社大学を知るチャンスです。
また、ご来場の皆様には願書(一般、センター利用入試)、大学案内、入試ガイ
ド、各学部のパンフレットや記念品をプレゼントいたしますので、奮ってご参加
ください。
(※一般、センター利用入試の願書は11月初旬発売につき、10月開催の入試説明
会にご来場いただいた方には、11月以降無料で送付いたします。 )

・大 阪★ 10月21日(日)  あべのハルカス会議室 25階
・福 岡★ 10月21日(日)  リファレンス駅東ビル会議室 3階
・鹿児島☆ 10月27日(土)  天文館ビジョンホール 5・6階
・仙 台☆ 10月28日(日)  トラストシティカンファレンス・仙台
               仙台トラストタワー 5階
・名古屋★ 10月28日(日)  名古屋コンベンションホール
               グローバルゲート 3階
・横 浜★ 11月 3日(土・祝)崎陽軒本店6階
・静 岡★ 11月 4日(日)  CSA会議室 レイアップ御幸町ビル 5階
・京 都★ 11月 4日(日)  同志社大学 今出川キャンパス 良心館
・金 沢★ 11月10日(土)  金沢商工会議所 2階
・東 京★ 11月11日(日)  ベルサール新宿グランドコンファレンスセンター
               住友不動産新宿グランドタワー 5階
・神 戸★ 11月11日(日)  ニチイ学館 神戸ポートアイランドセンターB棟 3階
・広 島★ 11月11日(日)  TKPガーデンシティ広島駅前大橋
               アスティ広島京橋ビルディング 3階
・大 阪★ 11月17日(土)  梅田スカイビルタワーウエスト 10階
・高 松★ 11月17日(土)  サンポートホール高松 ホール棟 6階
・札 幌☆ 11月18日(日)  TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前
  毎日札幌会館 5階
・新 潟☆ 11月18日(日)  ホテルサンルート新潟 2階
・米 子☆ 11月18日(日)  米子ワシントンホテルプラザ 2階
・京 都★ 11月23日(金・祝)同志社大学 京田辺キャンパス 恵道館
・岡 山★ 11月23日(金・祝)岡山国際交流センター 7・8階
・松 山★ 11月23日(金・祝)松山市総合コミュニティセンター 3階


○入試説明会プログラム
 13:00~    受付開始
 13:10~13:30 DVD上映(20分)
 13:30~14:20 入試制度及び概要説明(50分)
 14:20~14:30 学生によるスピーチ(10分)
 14:30~14:40 休憩(10分)
 14:40~15:40 英語問題解説(有名予備校講師による)(60分)
 15:40~16:00 個別相談(この時間以外にもプログラム進行に支障がない範囲で
        随時受付)

※12:30~12:55の間、保護者向け説明会を実施します。
(受付:12:15~。高校生も参加できます。予告なく内容が変更される場合があります。)
 ☆の会場では、入学センター担当者による大学の取組み、学生生活、就職状況等
        の概要説明を実施します。
 ★の会場では、キャリアセンター担当者による「就職状況とキャリア支援」
        の説明を実施します。

予約不要・入退場自由ですので奮ってご参加ください。

 ┏詳細はこちら
 ┗https://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/guidance/orientation/orientation.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     同志社大学合格への道19 数学(文系)対策・傾向
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
数学(文系)は文系学部の選択科目の1つであり、配点は150点、時間は75分です
(政策学部の全学部日程のみ配点を150点から200点に換算)。また、理工学部
情報システムデザイン学科(英・国・数総合型)は、数学(文系)が必須です。
いずれの場合も、出題範囲は数学I、II、A、B(「数列」および「ベクトル」)
です。
毎年、微分・積分、2次関数、数列、三角比、ベクトル、確率は頻出です。例
年、大問3題が出題され、1問目は空所補充問題となっています。2問目と3
問目は完全記述式の問題です。いずれの問題も教科書レベルの問題が基礎とな
ります。基本的な公式や定理を整理して、確実に正しく使えるようにして得点
できるようにしましょう。
1問目は空所補充問題で、問題文の流れに従って解答する形式です。基本的な
ことを正しく計算することが大切です。空所を埋めたもので文意が通るか再確
認をすることも必要です。
2問目と3問目の完全記述式の解答形式である問題では、与えられた解答スペ
ース全ての記述が採点対象になります。たとえ完全解答ができなくとも、解答
に至るまでのプロセスがしっかり書けていれば、「部分点」が与えられます。
また、導出過程のない答えのみの解答では、完全解答とみなされないこともあ
ります。普段から問題に取り組む時には、解答プロセスを意識しましょう。
「ただし」、「ゆえに」、「よって」などの接続詞をうまく用い、誰が読んで
もわかりやすい答案を『描く』ことが重要です。例えば、数列の問題において、
一般項を求める際に答えだけが書いてあり、それを導出した理由のない解答が
多く見受けられます。推定して一般項を求めた場合には、数学的帰納法などで
その予想が正しいことを示しておく必要があります。
他科目と同じように数学においても過去問の研究は非常に重要です。自分が受
験する学部以外の問題も含め、できる限り多くの過去問を解いて、本学の入試
問題に慣れましょう。そして、間違った部分は何度も復習し、苦手分野を克服
していきましょう。
例年、ケアレスミス(題意の取り違えを含む)・計算ミスが目立つので、受験
本番時には充分気をつけて解答しましょう。また、図やグラフなどの視覚的イ
メージが解答の助けになる問題が、今まで多く出題されています。解答に求め
られていなくてもこれらを利用して、計算のみに集中するのではなく、題意を
よく理解して問題に取り組みましょう。

数学(文系)の合格者の全体平均得点の詳細については、入試ガイドP10を
ご参照ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               新島襄物語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新島は生前、「真理は寒梅の似(ごとし)、敢えて風雪を侵して開く」という詩を残
していますが、彼自身の生き方こそ、まさにあえて風雪に逆らって花開こうとし
た「寒梅」そのものである、と言えるでしょう。19世紀に展開された新島の思想や
主張は、彼自身の生き方や信仰とともに時代をはるかに先駆けており、今日でも
立派に通用する豊富で貴重な内容を含んでいます。
彼は生前、著書を一冊も出版しなかったために、彼の思想が広く知られる道はき
わめて細かったのですが、『新島襄全集』全10巻が完結し、さらに2001年から
は彼の書いたものが現物そのままの形でネットを通してデジタル公開されるよ
うになりました。なお、彼の遺品やノート類、絵画、受け取った手紙、草稿などの
資料は、1942年に建てられた「新島遺品庫」に大切に所蔵されています。その数は
およそ数千点で、普段は非公開ですが、年に数回、同志社大学今出川キャンパス
にある同志社ギャラリーで開かれる企画展で順次展示され、一般公開されていま
す。また、同志社社史資料センターではこれらの資料を収集、整理、活用し、同
志社史の土台づくりを行っていますので、ぜひ一度、同志社の歴史に触れてみ
てください。
https://archives.doshisha.ac.jp/

新島襄物語 終

======================================================================

同志社大学 入試情報はこちらからどうぞ

ホームページ:http://www.doshisha.ac.jp/nyushi/

======================================================================

2019年度資料・願書のお申込みはこちらから
http://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/data_request.html

======================================================================

入試メールマガジンバックナンバーはこちらから
https://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/mailmagazine/backnumber/list.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご注意】携帯電話のアドレスでメールマガジンに登録されている場合は、キ
ャリア受信ブロックにより、配信されない場合がありますので、ご了承くださ
い。※キャリア受信ブロックとは、携帯キャリア(携帯電話事業者)へ大量に
メールを配信したり、エラーアドレスを多く含むメールを配信をすると、迷惑
メールとみなされ、メール未着・配信遅延といった症状が発生することです。
======================================================================
本メールマガジンに関するご意見、ご感想をお寄せください!
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================
入試メールマガジン解除希望の方は、「入試メールマガジン登録解除」と題し
氏名(フリガナ)、メールアドレスを同志社大学入学課まで連絡してください。
E-mail:ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp
======================================================================