1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. 文学部
  4. OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(文学部:横田さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

文学部

横田 和哉 さん

大阪府立狭山高等学校 教諭
横田 和哉 さん

ゼミや教育実習を通じて得た多面的なものの見方を教壇で発揮

 国文学科には文学作品を考察する授業だけでなく、文法や発音から日本語の理解を深める「日本語学概論」などもあり、学びの幅広さを実感する日々でした。所属した近現代文学の西川貴子先生のゼミは、発表者のみならず全員が同じ作品を読んで臨む形式で、発表後には全員でディスカッション。自分にはない発想や多様な価値観に触れることができ、大いに刺激を受けました。また同時に、自分の意見を分かりやすく伝える訓練の場でもあったと思います。卒業論文の研究対象には石田衣良の作品を選びましたが、先行研究がなく、ご本人のエッセイやメディアでの発言など、作家に関わるものを可能な限りリサーチしました。実際の事件が扱われている作品については、事件の背景と小説での表現を比較するため、文学的な視点のみならず、社会学的観点からもアプローチ。試行錯誤しながらも、さまざまな角度からものごとを見る目を養ったこの経験は、教壇に立つ今、授業や進路指導を行う支えになっています。
2009年 文学部国文学科 卒業
 教職課程の教育実習で授業計画を立てる際は、西川先生のアドバイスのもと何度も再考し、実習先の先生から高く評価されて自信を得た。現在は自ら前向きに取り組む姿勢を通し、「大人って楽しそう」と思われる教員を目指し、日々生徒と真剣に向き合っている。