1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. STUDENT'S VOICE 学生の声(社会学部:中野さん)

STUDENT'S VOICE 学生の声

社会学部

中野 真衣 さん

社会福祉学科 3年次生 中野 真衣 さん

現場での実習体験を活かし、地域福祉につながる研究を

 高校時代に通っていた市主催の手話教室で職員の方の働く姿を目のあたりにし、福祉を学びたいと考えるようになりました。「ソーシャルワーク論」で社会福祉の基礎やソーシャルワーカーが持つべき視点を学んだ後、「社会福祉実習」で実際に福祉の現場を体験。実習では社会福祉協議会の方々と社会的困難を抱える人々を訪問し、背景やニーズの異なる対象者の自立支援をどう進めていくか、正解を出すことが容易ではないと実感しました。現場で得た貴重な体験を活かし、卒業論文にあたっては福祉に対する大学生の意識調査を行い、若い世代も参加できる地域福祉活動を研究したいと考えています。