1. 同志社大学ホーム
  2. 教職員募集
  3. 教員採用(ビジネス研究科)

教員採用(ビジネス研究科)

専任教員 公募

募集分野
情報技術・情報管理と日本ビジネス実践のいずれか

担当科目
「Information Technology/Management」と「Japanese Business Practices」のいずれか、および関連科目の担当

職名
専任教員(教授または准教授)(任期なしまたは最長5年の任期付)

募集人員
1名

採用予定日
2021年9月21日あるいは2022年4月1日(定年退職は65歳)

応募書類
  1. 履歴書(所定様式)[Excel 22KB]・・・4部(原本+コピー3部)
    履歴書(記入見本)[PDF 147KB]
  2. 業績書(所定様式)[Excel 22KB]・・・4部(原本+コピー3部)
    業績書(記入見本)[PDF 199KB]
    提出前 履歴書・業績書チェックシート[PDF 75KB]
  3. 上記に記載の関連分野科目のうち1科目に関する講義概要並びに講義計画(90分×15回)・・・4部
  4. 主要な業績5点以内について1500字(英語の場合は300ワード)程度の要旨・・・4部
  5. 研究業績(論文、著書等。コピー可。)・・・4部
    *1
    業績は、修士論文・博士論文を含む全ての研究論文・研究業績を提出ください。
    *2
    公刊予定業績については、「掲載証明書」あるいは「出版予定証明書」を添付してください。
  6. 下記応募資格の(1)の(b)に該当する場合は、十分な説明資料・・・4部

応募資格
  1. 以下の条件の少なくとも1つを満たすこと:(a)博士学位を有し、関連分野で十分な研究業績を有すること、または、目まぐるしく進歩する技術領域(AIなど)において先端的な実務の経験を有しており、今後の活発な研究活動を予測させること、(b)実務経験および大学内外の管理業務の実績が豊富にあり、企業との連携を生かし、日本ビジネス界で活躍する人材を育成するために貢献できること。(a)(b) いずれの場合においても、熱意をもって学内管理業務に携わることのできる人材であること。
  2. 国籍は問わない。英語でインタラクティブな方法により、多国籍の留学生に対してMBAの授業ができること。加えて、日本人学生(主に社会人)に対しての日本語での授業が可能であれば、なお望ましい。
  3. 採用後は京都に居住し、当研究科に常時通勤可能であること。
  4. 留学生募集に関して、ビジネススクールの日本国内および国際的な学生募集に積極的に活動する意志のあるもの。文科省や国際援助団体などとの関係構築の経験を有していれば、なお望ましい。
  5. 国際的ビジネススクールでの教員経験や、ビジネススクールの国際認証に関する経験を有することが望ましい。
  6. ビジネスの実務経験を有するか或いは教育(例:MBA)を受けていることが望ましい。
  7. 協調性がありチームワークを重視し、日本語での文書作成などの業務遂行能力を持つことが望ましい。

応募締切
2021年2月23日(火)必着

選考方法
下記の要領で実施します。
  1. 第一次・・・書類選考
  2. 第二次(2021年3月14日(日))・・・応募書類3.についての模擬講義及び面接
最終面接時における交通費の支給については、以下の通りです。
  • 本学までの往復交通費実費
    国内から:5万円まで / 国外から:20万円まで(要領収書)
    (グリーン料金、ファーストクラス・ビジネスクラス料金は支給しない)
  • 宿泊費は支給しない
  • 近畿圏内に居住する候補者に対しては支給しない
選考の結果は、本人宛に文書で通知します。

書類提出先
〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学大学院ビジネス研究科
研究科長 児玉 俊洋
(注)
なお、封筒の表に「グローバル経営研究専攻教員応募書類在中」と朱書きのうえ、必ず書留郵便で送付すること(宅配便可)。

問合せ先
e-mail:ji-gmba@mail.doshisha.ac.jpに限らせていただきます。

その他
  1. 提出いただいた書類は原則として返却いたしません。厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。著書、論文等の返却をご希望の方は返却用の封筒(切手貼付)または宅配便送り状(着払)をご用意ください。
  2. 提出いただいた書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。