1. 同志社大学ホーム
  2. 教職員募集
  3. 教員採用(文化情報学部)

教員採用(文化情報学部)

任期付教員(調査系)公募

1. 募集職名
助教(有期)

2. 募集人数
1名

3. 担当予定科目
  • 「社会調査入門」「社会調査演習」「文化情報学演習2」「コロキアム/アドバンスト・コロキアム」「体験型教養科目(カレント・トピックス)」を担当できること
  • 「文化情報学演習1」もしくは「文化情報学演習3」のいずれかを担当できることが望ましい
シラバスは次のURLをご参照ください
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/

4. 応募資格   
  1. 博士の学位を有する者、または2020年4月1日までに取得見込みの者
  2. 文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
  3. 国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること

5. 採用時期
2020年4月1日

6. 任用期間
5年(再任はありません)
現在、学校法人同志社に雇用されていて、その在職期間が2019年度末で継続して5年以上となる方の任用期間は、この限りではありません。該当の方は、任期の詳細について、文化情報学部事務室までお問い合わせください。

7. 募集締切日
2019年11月18日(月)(消印有効)

8. 提出書類
履歴書(所定様式)[Excel 36KB]記入見本[PDF 139KB]
研究業績書(所定様式)[Excel 42KB]記入見本[PDF 188KB]
「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
専門分野(例えば、科学研究費分科・細目表のキーワードなど)を冒頭に明記のうえ、これまでの研究概要(A4で2枚程度)
着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
本学部の体験型教養科目(カレント・トピックス)として応募者が新たに開講可能な科目(1科目)のシラバス。
カレント・トピックスは、日々変化する科学技術や社会・文化などに関する最先端のトピックスに触れることを目的とした科目群です。応募者が取り組んでいる研究テーマについて、特に低年次生をターゲットとすることを想定し、受講生の知的好奇心を喚起するようなしかけをシラバスに記載してください。
カレント・トピックスについては、次のURLをご参照ください。
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/hands_on/
シラバスに記載する項目は本学のシラバスをご参照ください
https://syllabus.doshisha.ac.jp/
応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
主要研究業績5点以内(現物、抜刷、コピー可)
後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
「応募内容確認書」(所定様式)[Word 21KB]
「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」(所定様式)[Word 19KB]

提出書類は以下の部数ご送付ください
原本1部、写し4部の計5部提出
②③④⑤⑥各5部(コピー可)提出
⑦⑧⑨各1部提出

9. 選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:12月中を予定)

10. 結果通知
選考結果は2月中旬頃に郵送で通知いたします。

11. その他
  1. 応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用いたしません。
  2. 提出書類の返却の要否は、「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」 にてお示しいただいたご意向にもとづいて対応させていただきます。
    選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
  3. 面接(京田辺キャンパスで実施)の際の交通費は、応募者の負担とします。

(書類の提出先)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学文化情報学部長 宛
応募封筒には「任期付教員(調査系)応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。
本学部では、現在、本募集と同じ日程で、異なる分野の教員募集を行っています。他の分野にも併願いただく場合は、必ず「分野毎に封筒を分けて」ご応募ください。

(照会先)
同志社大学文化情報学部事務室
担当:(事務長)朝田邦裕
E-mail:jt-bnkjm@mail.doshisha.ac.jp

任期付教員(実験系)公募

1. 募集職名
助教(有期)

2. 募集人数
1名

3. 担当予定科目
  • 「認知科学の方法」「認知科学実習」「文化情報学演習2」「コロキアム/アドバンスト・コロキアム」「体験型教養科目(カレント・トピックス)」を担当できること
  • 「文化情報学演習1」もしくは「文化情報学演習3」のいずれかを担当できることが望ましい
シラバスは次のURLをご参照ください
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/

4. 応募資格   
  1. 博士の学位を有する者、または2020年4月1日までに取得見込みの者
  2. 文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
  3. 国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること

5. 採用時期
2020年4月1日

6. 任用期間
5年(再任はありません)
現在、学校法人同志社に雇用されていて、その在職期間が2019年度末で継続して5年以上となる方の任用期間は、この限りではありません。該当の方は、任期の詳細について、文化情報学部事務室までお問い合わせください。

7. 募集締切日
2019年11月18日(月)(消印有効)

8. 提出書類
履歴書(所定様式)[Excel 36KB]記入見本[PDF 139KB]
研究業績書(所定様式)[Excel 42KB]記入見本[PDF 188KB]
「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
専門分野(例えば、科学研究費分科・細目表のキーワードなど)を冒頭に明記のうえ、これまでの研究概要(A4で2枚程度)
着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
本学部の体験型教養科目(カレント・トピックス)として応募者が新たに開講可能な科目(1科目)のシラバス。
カレント・トピックスは、日々変化する科学技術や社会・文化などに関する最先端のトピックスに触れることを目的とした科目群です。応募者が取り組んでいる研究テーマについて、特に低年次生をターゲットとすることを想定し、受講生の知的好奇心を喚起するようなしかけをシラバスに記載してください。
カレント・トピックスについては、次のURLをご参照ください。
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/hands_on/
シラバスに記載する項目は本学のシラバスをご参照ください
https://syllabus.doshisha.ac.jp/
応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
主要研究業績5点以内(現物、抜刷、コピー可)
後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
「応募内容確認書」(所定様式)[Word 21KB]
「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」(所定様式)[Word 19KB]

提出書類は以下の部数ご送付ください
原本1部、写し4部の計5部提出
②③④⑤⑥各5部(コピー可)提出
⑦⑧⑨各1部提出

9. 選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:12月中を予定)

10. 結果通知
選考結果は2月中旬頃に郵送で通知いたします。

11. その他
  1. 応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用いたしません。
  2. 提出書類の返却の要否は、「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」 にてお示しいただいたご意向にもとづいて対応させていただきます。
    選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
  3. 面接(京田辺キャンパスで実施)の際の交通費は、応募者の負担とします。

(書類の提出先)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学文化情報学部長 宛
応募封筒には「任期付教員(実験系)応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。
本学部では、現在、本募集と同じ日程で、異なる分野の教員募集を行っています。他の分野にも併願いただく場合は、必ず「分野毎に封筒を分けて」ご応募ください。

(照会先)
同志社大学文化情報学部事務室
担当:(事務長)朝田邦裕
E-mail:jt-bnkjm@mail.doshisha.ac.jp

任期付教員(データサイエンス系)公募

1. 募集職名
助教(有期)

2. 募集人数
1名

3. 担当予定科目
「データサイエンス入門」「データサイエンス入門演習」「データサイエンス基礎」「データサイエンス演習」「文化情報学演習3」など
シラバスは次のURLをご参照ください
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/

4. 応募資格   
  1. 博士の学位を有する者、または2020年4月1日までに取得見込みの者
  2. 文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
  3. 国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること

5. 採用時期
2020年4月1日

6. 任用期間
5年(再任はありません)
現在、学校法人同志社に雇用されていて、その在職期間が2019年度末で継続して5年以上となる方の任用期間は、この限りではありません。該当の方は、任期の詳細について、文化情報学部事務室までお問い合わせください。

7. 募集締切日
2019年11月18日(月)(消印有効)

8. 提出書類
履歴書(所定様式)[Excel 36KB]記入見本[PDF 139KB]
研究業績書(所定様式)[Excel 42KB]記入見本[PDF 188KB]
「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
専門分野(例えば、科学研究費分科・細目表のキーワードなど)を冒頭に明記のうえ、これまでの研究概要(A4で2枚程度)
着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
主要研究業績5点以内(現物、抜刷、コピー可)
後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
「応募内容確認書」(所定様式)[Word 21KB]
「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」(所定様式)[Word 19KB]

提出書類は以下の部数ご送付ください
原本1部、写し4部の計5部提出
②③④⑤各5部(コピー可)提出
⑥⑦⑧各1部提出

9. 選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:12月中を予定)

10. 結果通知
選考結果は2月中旬頃に郵送で通知いたします。

11. その他
  1. 応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用いたしません。
  2. 提出書類の返却の要否は、「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」にてお示しいただいたご意向にもとづいて対応させていただきます。
    選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
  3. 面接(京田辺キャンパスで実施)の際の交通費は、応募者の負担とします。

(書類の提出先)
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学文化情報学部長 宛
応募封筒には「任期付教員(データサイエンス系)応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。
本学部では、現在、本募集と同じ日程で、異なる分野の教員募集を行っています。他の分野にも併願いただく場合は、必ず「分野毎に封筒を分けて」ご応募ください。

(照会先)
同志社大学文化情報学部事務室
担当:(事務長)朝田邦裕
E-mail:jt-bnkjm@mail.doshisha.ac.jp