1. 同志社大学ホーム
  2. 教職員募集
  3. 教員採用(文化情報学部)

教員採用(文化情報学部)

専任教員(史学)公募

1. 募集職名
教授または准教授

2. 募集人数
1名

3. 専門分野
史学

4. 担当予定科目
文化情報学部の必修科目および文化資源学コースで開講可能な史学系科目のうちいくつかの科目
※次のURLをご参照ください
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/

5. 応募資格
博士の学位を有する者、またはそれと同等以上の研究業績を有する者
文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
大学における教育経験を有していること
他の教員と共同でジョイントリサーチ(3年次開講)の担当が可能であること
国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること

6. 採用時期
2021年4月1日

7. 募集締切日
2020年7月15日(水)

8. 提出書類
履歴書(所定様式)[Excel 36KB]履歴書(記入見本)[PDF 143KB]
研究業績書(所定様式)[Excel 43KB]研究業績書(記入見本)[PDF 193KB]
「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
主要研究業績5点以内
後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
専門分野(例えば、科学研究費分科・細目表のキーワードなど)を冒頭に明記のうえ、これまでの研究概要(A4で2枚程度)
着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
文化資源学コースで応募者が新たに開講可能な史学系科目(2科目)のタイトルと概要(200〜300字程度)
応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
「応募内容確認書」(所定様式)[Excel 64KB]
「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」(所定様式)[Word 19KB]

提出書類は以下のファイル形式にて、下記メールアドレス宛に電子メールにて提出して下さい。
  • 上記①~⑦・・・「単一のPDFファイル(ファイル総容量25MB未満)」にまとめてご提出ください。
  • 上記⑧、⑨・・・各々エクセルファイル、ワードファイルのままご提出ください。
電子メールでの応募書類送付後、3日以内に返事が来ない場合には、再度メールにてご連絡下さい。
③に著書が含まれる場合は1部を下記住所まで郵送して下さい(2020年7月15日消印有効)。その場合も、「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」は提出書類に含めてワードファイルで提出して下さい。

9. 選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:8月中を予定、オンライン面接になる可能性あり)

10.結果通知
選考結果は11月中旬頃に郵送で通知する予定です。

11.その他
応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用いたしません。
提出いただいた著書の返却の要否は、「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」にてお示しいただいたご意向にもとづいて対応させていただきます。
選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
面接を京田辺キャンパスで実施する場合の交通費は、応募者の負担とします。

【連絡先】
(電子ファイル送付先、照会先)
同志社大学文化情報学部長 宛
E-mail:bunjo-jinji1@ml.doshisha.ac.jp
メールの件名 (Subject:) には「教員応募書類送付」と記載して下さい。

(著書の郵送先)
住所
〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学文化情報学部長 宛
著書を郵送される場合は、応募封筒に「史学分野応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。
本学部では、現在、本募集と同じ日程で、異なる分野の教員募集を行っています。他の分野にも併願いただく場合は、必ず「分野毎」にご提出ください。
著書を郵送される場合でも、著書以外のすべての応募書類はファイルで提出して下さい。

専任教員(行動データ科学)公募

1. 募集職名
教授または准教授

2. 募集人数
1名

3. 専門分野
文化としての人の行動様式について科学的に評価できるような研究分野。例えば(以下五十音順)、カルチュラルスタディーズ、環境問題、行動経済学、社会ネットワーク、人工知能、人類学、認知科学、ヒューマンコンピュータインタラクション、文化進化論など。

4. 担当予定科目
文化情報学部の必修科目および行動データ科学コースで開講可能な科目のうちいくつかの科目
※次のURLをご参照ください
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/

5. 応募資格
博士の学位を有する者、または2021年4月1日までに取得見込みの者
文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
大学における教育経験を有していること
他の教員と共同でジョイントリサーチ(3年次開講)の担当が可能であること
国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること

6. 採用時期
2021年4月1日

7. 募集締切日
2020年7月15日(水)

8. 提出書類
履歴書(所定様式)[Excel 36KB]履歴書(記入見本)[PDF 143KB]
研究業績書(所定様式)[Excel 43KB]研究業績書(記入見本)[PDF 193KB]
「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
主要研究業績5点以内
後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
専門分野(例えば、科学研究費分科・細目表のキーワードなど)を冒頭に明記のうえ、これまでの研究概要(A4で2枚程度)
着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
行動データ科学コースで応募者が新たに開講可能な科目(2科目)のタイトルと概要(200〜300字程度)
応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
「応募内容確認書」(所定様式)[Excel 64KB]
「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」(所定様式)[Word 19KB]

提出書類は以下のファイル形式にて、下記メールアドレス宛に電子メールにて提出して下さい。
  • 上記①~⑦・・・「単一のPDFファイル(ファイル総容量25MB未満)」にまとめてご提出ください。
  • 上記⑧、⑨・・・各々エクセルファイル、ワードファイルのままご提出ください。
電子メールでの応募書類送付後、3日以内に返事が来ない場合には、再度メールにてご連絡下さい。
③に著書が含まれる場合は1部を下記住所まで郵送して下さい(2020年7月15日消印有効)。その場合も、「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」は提出書類に含めてワードファイルで提出して下さい。

9. 選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:8月中を予定、オンライン面接になる可能性あり)

10.結果通知
選考結果は11月中旬頃に郵送で通知する予定です。

11.その他
応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用いたしません。
提出いただいた著書の返却の要否は、「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」にてお示しいただいたご意向にもとづいて対応させていただきます。
選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
面接を京田辺キャンパスで実施する場合の交通費は、応募者の負担とします。

【連絡先】
(電子ファイル送付先、照会先)
同志社大学文化情報学部長 宛 
E-mail: bunjo-jinji2@ml.doshisha.ac.jp
メールの件名 (Subject:) には「教員応募書類送付」と記載して下さい。

(著書の郵送先)
住所: 〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学文化情報学部長 宛
著書を郵送される場合は、応募封筒に「行動データ科学分野応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。
本学部では、現在、本募集と同じ日程で、異なる分野の教員募集を行っています。他の分野にも併願いただく場合は、必ず「分野毎」にご提出ください。
著書を郵送される場合でも、著書以外のすべての応募書類はファイルで提出して下さい。

任期付教員募集

1. 募集職名
助教(有期)

2. 募集人数
1名

3. 担当予定科目
文化情報学部の必修科目および「プログラミング入門」「プログラミング基礎」「プログラミング応用」「数学入門」「データサイエンス入門」「データサイエンス入門演習」「データサイエンス基礎」「データサイエンス演習」などのうちのいくつかの科目
※次のURLをご参照ください
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/
※任期途中にカリキュラム改変があった場合は担当科目が変更になる可能性があります。

4. 応募資格
博士の学位を有する者、または2021年4月1日までに取得見込みの者
文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること
数理系科目が苦手な学生に対して、プログラミング、データサイエンスの素養をもたせることに熱意を持つ者

5. 採用時期
2021年4月1日

6. 任用期間
5年(再任はありません)
現在、学校法人同志社に雇用されていて、その在職期間が2020年度末で継続して5年以上となる方の任用期間は、この限りではありません。該当の方は、任期の詳細について、文化情報学部事務室までお問い合わせください。

7. 募集締切日
2020年7月31日(金)必着
書類の提出は電子メール。ただし、著書をご提出いただく場合には消印有効。

8. 提出書類
履歴書(所定様式)[Excel 36KB]履歴書(記入見本)[PDF 143KB]
研究業績書(所定様式)[Excel 43KB]研究業績書(記入見本)[PDF 193KB]
「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
専門分野(例えば、科学研究費分科・細目表のキーワードなど)を冒頭に明記のうえ、これまでの研究概要(A4で2枚程度)
着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
主要研究業績5点以内
後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
「応募内容確認書」(所定様式)[Excel 64KB]
「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」(所定様式)[Word 19KB]
提出書類は以下のファイル形式にて、下記アドレスまで電子メールにて提出して下さい(ファイル総容量25MB未満)。
  • ①から⑥・・・単一のPDFファイルにまとめてご提出下さい。
  • ⑦、⑧・・・各々エクセルファイル、ワードファイルのままご提出下さい。
電子メールでの応募書類送付後、3日以内に返事が来ない場合には、再度メールにてご連絡下さい。
⑥に著書が含まれる場合は1部を下記住所まで郵送して下さい(2020年7月31日消印有効)。その場合も、「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」はメールで提出して下さい。

9. 選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:9月中を予定、オンライン面接になる可能性あり)

10.結果通知
選考結果は11月中旬頃に郵送で通知する予定です。

11.その他
応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用いたしません。
提出いただいた著書の返却の要否は、「選考結果通知先ならびに著書返却等確認書」にてお示しいただいたご意向にもとづいて対応させていただきます。
選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
面接を京田辺キャンパスで実施する場合の交通費は、応募者の負担とします。

【連絡先】
(電子ファイル送付先、照会先)
同志社大学文化情報学部長 宛 
E-mail: koubo2020@cis.doshisha.ac.jp
メールの件名 (Subject:) には「任期付教員応募書類送付」と記載して下さい。

(著書の郵送先)
住所: 〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学文化情報学部長 宛
著書を郵送される場合は、応募封筒に「任期付教員応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。
著書を郵送される場合でも、著書以外のすべての応募書類はファイルで提出して下さい。