1. 同志社大学ホーム
  2. 教職員募集
  3. 教員採用(文化情報学部)

教員採用(文化情報学部)

専任教員(数理科学)公募

募集職名
教授または准教授

募集人数
1名

専門分野
数理科学

担当予定科目
  1. 文化情報学部の必修科目および「線形代数」「微分積分」「数理モデル」他、いくつかの関連科目
    次のURLをご参照ください
    https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/
  2. 教職課程の教科「数学」および教職の科目が担当可能であることが望ましい
  3. 論理的思考教育プログラムを担当可能であることが望ましい
    プログラムの詳細は末尾の参考記事をご覧ください

応募資格
  1. 博士の学位を有する者、または2020年4月1日までに取得見込みの者
  2. 文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
  3. 数理系科目が苦手な学生に対して数理的素養を持たせることに熱意を持つ者
  4. 他分野との共同研究の経験があることが望ましい
  5. 国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること

採用時期
2020年4月1日

募集締切日
2019年7月31日(水)(消印有効)

提出書類
  1. 履歴書(所定様式[Excel 36KB])/履歴書(記入見本[PDF 139KB]
  2. 研究業績書(所定様式[Excel 42KB])/研究業績書(記入見本[PDF 188KB]
    「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
    「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
  3. 主要研究業績5点以内(現物、抜刷、コピー可)
    後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
  4. これまでの研究概要(A4で2枚程度)
    他分野との共同研究の経験がある方は、その概要も含めてください。
  5. 着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
  6. 応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
  7. 「応募内容確認書」(所定様式[Word 21KB]
  8. 「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」(所定様式[Word 19KB]
    提出書類のうち、1については、原本1部、写し4部の計5部を提出してください。
    2、3、4、5、6については、計5部(コピー可)を提出してください。3に書籍が含まれる場合は、書籍のみ1部で結構です。
    7、8については、1部で結構です。

選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:9月以降を予定)

結果通知
選考結果は11月中に郵送で通知いたします。

その他
  1. 応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用しません。また、応募書類は、審査終了後、責任を持って破棄いたします。ただし、「著書」はご希望に応じて返却いたしますので、「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」にてご意向をお知らせください。
  2. 選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡ください。
  3. 面接(京田辺キャンパスで実施)の際の交通費は、応募者の負担とします。

(書類の提出先)

〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3 同志社大学文化情報学部長 宛
応募封筒には「数理科学分野応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。

(照会先)

同志社大学文化情報学部事務室 担当:(事務長)朝田邦裕
E-mail:jt-bnkjm@mail.doshisha.ac.jp
8月12日~8月18日は、本学一斉休暇のためご照会に応じることができません。

【参考記事】

論理的思考教育プログラム
以下のURLをご参照ください.
シラバス

専任教員(データ科学)公募

募集職名
教授または准教授

募集人数
1名

専門分野
データ科学

担当予定科目
文化情報学部の必修科目およびデータサイエンス科目群(B群)データ分析科目を中心とするいくつかの科目
次のURLをご参照ください
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/

応募資格
  1. 博士の学位を有する者、または2020年4月1日までに取得見込みの者
  2. 文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
  3. 数理系科目が苦手な学生に対してデータサイエンスの素養を持たせることに熱意を持つ者
  4. 他分野との共同研究の経験があることが望ましい
  5. 国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること

採用時期
2020年4月1日

募集締切日
2019年7月31日(水)(消印有効)

提出書類
  1. 履歴書(所定様式[Excel 36KB])/履歴書(記入見本[PDF 139KB]
  2. 研究業績書(所定様式[Excel 42KB])/研究業績書(記入見本[PDF 188KB]
    「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
    「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
  3. 主要研究業績5点以内(現物、抜刷、コピー可)
    後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
  4. これまでの研究概要(A4で2枚程度)
    他分野との共同研究の経験がある方は、その概要も含めてください。
  5. 着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
  6. 応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
  7. 「応募内容確認書」(所定様式[Word 21KB]
  8. 「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」(所定様式[Word 19KB]
    提出書類のうち、1については、原本1部、写し4部の計5部を提出してください。
    2、3、4、5、6については、計5部(コピー可)を提出してください。3に書籍が含まれる場合は、書籍のみ1部で結構です。
    7、8については、1部で結構です。

選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:9月以降を予定)

結果通知
選考結果は11月中に郵送で通知いたします。

その他
  1. 応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用しません。また、応募書類は、審査終了後、責任を持って破棄いたします。ただし、「著書」はご希望に応じて返却いたしますので、「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」にてご意向をお知らせください。
  2. 選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡ください。
  3. 面接(京田辺キャンパスで実施)の際の交通費は、応募者の負担とします。

書類の提出先

〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3 同志社大学文化情報学部長 宛
応募封筒には「データ科学分野応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。

照会先

同志社大学文化情報学部事務室 担当:(事務長)朝田邦裕
E-mail:jt-bnkjm@mail.doshisha.ac.jp
8月12日~8月18日は、本学一斉休暇のためご照会に応じることができません。

専任教員(人文社会系)公募

募集職名
教授、准教授、または助教

募集人数
1名

専門分野
人文社会系

担当予定科目
文化情報学部の必修科目および文化資源学コースで開講する科目のうちいくつかの科目
次のURLをご参照ください 
https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/

応募資格
  1. 博士の学位を有する者、または2020年4月1日までに取得見込みの者
  2. 文理融合の理念に基づく本学部での教育・研究に理解と熱意を持つ者
  3. 人文学的な知見を科学的な方法で考察・分析するという志向性を持つ者
  4. 他コースの教員と共同で「ジョイント・リサーチ」(3年次開講)の担当が可能であること
  5. 大学における教育経験を有していること
  6. 国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること

採用時期
2020年4月1日

募集締切日
2019年7月31日(水)(消印有効)

提出書類
  1. 履歴書(所定様式[Excel 36KB])/履歴書(記入見本[PDF 139KB]
  2. 研究業績書(所定様式[Excel 42KB])/研究業績書(記入見本[PDF 188KB]
    「著書(単著/共著)」「学術論文(査読付き学術論文/査読付き国際会議論文/その他の学術論文)」「学会発表(国内会議/国際会議)」「その他」に区分してください。
    「その他」には、競争的資金の獲得状況(科学研究費補助金など)や受賞、学会活動、産官学連携活動、社会貢献活動など、特記すべき事項をお書きください。
  3. 主要研究業績5点以内(現物、抜刷、コピー可)
    後日、すべての業績の提出をお願いすることがあります。
  4. これまでの研究概要(A4で2枚程度)
    他分野との共同研究の経験がある方は、その概要も含めてください。
  5. 着任後の教育と研究に関わる抱負(A4で2枚程度)
  6. 文化資源学コースで応募者が新たに開講可能な科目(2科目)のタイトルと概要(200字程度)。そのうち1科目についてはシラバスも提出
    文化資源学コースの詳細については以下をご参照ください。
    https://www.cis.doshisha.ac.jp/course/culturalresources/
    シラバスに記載する項目は本学のシラバスをご参照ください。
    https://syllabus.doshisha.ac.jp/
  7. 「データ科学基盤コース」の教員との「ジョイント・リサーチ」を共同担当することを想定したテーマ例とシラバス
    文化情報学部では、全教員が他分野の教員と共同で必修科目「ジョイント・リサーチ」(3年次開講)を担当します。ご着任後、必ずしも「データ科学基盤コース」教員との共同担当を行っていただくとは限りませんが、データ科学との融合によってどのような共同授業が展開可能であるかをご提案ください。
    「ジョイント・リサーチ」の詳細は以下をご参照ください。
    https://www.cis.doshisha.ac.jp/curriculum/fusion/
    データ科学基盤コース教員一覧
    https://www.cis.doshisha.ac.jp/course/foundationaldata/
    「ジョイント・リサーチ」のシラバスは以下をご参照ください。
    https://syllabus.doshisha.ac.jp/html/2019/0806/10806031016.html
    https://syllabus.doshisha.ac.jp/html/2019/0806/10806031024.html
  8. 応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先、E-mailアドレス
  9. 「応募内容確認書」(所定様式[Word 21KB]
  10. 「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」(所定様式[Word 19KB]
    提出書類のうち、1については、原本1部、写し4部の計5部を提出してください。
    2、3、4、5、6、7、8については、計5部(コピー可)を提出してください。3に書籍が含まれる場合は、書籍のみ1部で結構です。
    9、10については、1部で結構です。

選考方法
書類審査(一次選考)と模擬講義・面接(二次選考:9月以降を予定)

結果通知
選考結果は11月中に郵送で通知いたします。

その他
  1. 応募に際してご提供いただいた個人情報は、本学の規定に従って適切に管理し、選考の目的以外には使用しません。また、応募書類は、審査終了後、責任を持って破棄いたします。ただし、「著書」はご希望に応じて返却いたしますので、「選考結果通知先ならびに提出書類返却等確認書」にてご意向をお知らせください。
  2. 選考期間中にご住所等が変更になる場合は、必ずご連絡ください。
  3. 面接(京田辺キャンパスで実施)の際の交通費は、応募者の負担とします。

書類の提出先

〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3 同志社大学文化情報学部長 宛
応募封筒には「人文社会系分野応募書類在中」と朱書きし、書留便にて送付してください。

照会先

同志社大学文化情報学部事務室 担当:(事務長)朝田邦裕
E-mail:jt-bnkjm@mail.doshisha.ac.jp
8月12日~8月18日は、本学一斉休暇のためご照会に応じることができません。