1. 同志社大学ホーム
  2. 教職員募集
  3. 教員採用(日本語・日本文化教育センター)

教員採用(日本語・日本文化教育センター)

日本語・日本文化教育センター任期付教員募集

1.職名・人員
准教授(有期)または助教(有期) 1名

2.任期
5年(再任はありません)
※2013年度以降に学校法人同志社と雇用契約を締結しておられる方は、別途お問い合わせください。

3.担当科目・職務
  1. 同志社大学の教育方針に従い、日本語・日本文化理解ならびに国際理解の促進をはかるための科目を担当できること。とりわけ、本センターの日本語教育について十分な理解を有し、積極的に協力できること。
  2. 科目担当以外に、日本語・日本文化教育センターの運営、学生の日本語能力向上に関する業務、教材開発に関する業務、国際交流・教育に関する業務、短期留学生受入プログラムの企画・運営に関する業務、入学試験に関する業務等を担当できること。

4.専攻分野
日本語教育学・日本語学

5.応募資格
  1. 博士の学位を有するか、それと同等の学識と業績を有する者
  2. 応募時点で大学等での留学生に対する教職経験が3年以上ある者
  3. 日本語教育分野において、特に優れた知識および経験を有する者
  4. 日本語を第一言語とする者
  5. 近畿圏内に居住できる者

6.着任予定日
2020年4月1日

7.応募書類
  1. 履歴書記入用[Excel 37KB]記入見本[PDF 143KB]
  2. 業績書記入用[Excel 44KB]記入見本[PDF 192KB]
  3. 主要研究論文の別刷3点(各3部、コピー可)。なお、それぞれに400字程度の日本語による要旨を添付のこと。(共同執筆の場合は分担箇所を明記のこと。)
  4. 教育業績書(所属機関、専任・非常勤別、在任期間、担当レベル、使用したテキスト、学生の国籍、担当コマ数など記したもの)を提出してください。記入用[Excel 25KB]
  5. 推薦書2通以内(書式自由、提出は任意)
  6. 同志社大学日本語・日本文化教育センターでの教育・研究に対する抱負
(日本語で2,000字程度、書式自由)

[送付先]
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学 日本語・日本文化教育センター所長宛(封筒に「日本語・日本文化教育センター教員応募書類在中(任期付)」と朱記してください。※書留(宅配便も可)による。)
※所定用紙は、同志社大学ホームページよりダウンロードしてください。なお、英文による独自の履歴書・業績書の提出も可能とします。
※E-mailによる応募および直接の持参は受付できません。
※応募書類は返却いたしません。
※応募においてご提供いただいた個人情報は、個人情報保護法に基づいて厳重に管理し、採用選考以外の目的には使用いたしません。
※業績書に記載された論文等については、後日、全てのものについてご提出をお願いすることがあります。

8.応募締切
2019年6月21日(金)17時【必着】

9.選考方法
書類選考(1次選考)と面接(2次選考)によります。
1次選考の審査結果は、2次選考を受けていただく方にのみ、7月16日(火)以降にE-mailで通知します。必ず連絡の取れる連絡先をご記入の上、ご応募ください。
面接(2次選考)は8月4日(日)に実施します。面接の際に模擬授業を求めることがあります。
なお、その場合の交通費等は応募者の負担とします。

10.連絡先住所
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学 国際教養教育院事務室
なお、お問合せはE-mailのみとさせていただきます。電話などによる問合せはご遠慮ください。

11.E-mail
ji-nbn@mail.doshisha.ac.jp

12.その他
日本語・日本文化教育センターの概要につきましては、同志社大学ホームページをご覧ください。
http://cjlc.doshisha.ac.jp/