1. 同志社大学ホーム
  2. 教職員募集
  3. 教員採用(高等研究教育院)

教員採用(高等研究教育院)

Comm 5.0プログラム・オフィサー公募

 Comm 5.0とは、CommunicationとCommunityの有機的な融合的動態という社会のあり方を指しています。次世代社会においては、ダイバーシティの十分な理解のもと、ヒトとモノ(技術やシステム)の相互作用による信頼と安全性を基軸に、イノベーション、ウェルビーイングを生み出すことが重要になると考えます。Comm 5.0は、ヒトとヒト、ヒトとモノの関係に介在していた分断を取り払う、CommunicationとCommunityの連続的な創造的運動を考察し、AIおよびデータサイエンスの先端的情報工学技術を用いて、Comm 5.0の構築に取り組むことができる「Comm 5.0アーキテクト」の養成を目的とし、必要な教育を展開します。
 そこで高等研究教育院は、Comm 5.0の考える未来社会を探究、学内外に発信・普及させ、その活動の中で得た知見をプログラムに反映、新たなComm 5.0関連科目を開発することのできるプログラム・オフィサーを募集します。採用者には能力、経験に応じて、Comm 5.0関連科目の担当を求めることがあります。

1.募集職名
特定任用研究員
業績により准教授もしくは助教の職位を付与する。
所属先の就業規則等の定めに基づきクロスアポイントメント制度による就業も可とする。

2.求める職務能力・姿勢等
  1. 大学において教育課程、特定課題の教育プログラム、もしくは大学あるいは企業等において研究開発、あるいは産官学連携事業に携わった経験を有すること。
  2. Comm 5.0に関連する高度な専門知識を有し、異分野教員・研究者・技術者・博士課程学生、事務スタッフと協働できるコミュニケーション力を有すること。
  3. 学外機関や他の大学院教育プログラムとの連携を調整する能力を有し、複数人でのディスカッションを取りまとめることができること。
  4. 理工系学生に数理、AIやデータサイエンス等の授業を担当できる能力を有すること。英語による授業運営ができるならばさらに望ましい。
  5. プログラム・オフィサーとしてComm 5.0の実施、運営を担う能力を有すること。
  6. Comm 5.0に関連する資料づくり、文書作成、教育にかかる企画能力を有すること。
  7. 同志社大学の設立の理念を知り、同志社大学大学院の新たな学びのかたちを自ら切り拓く強い意志を有すること。

3. 職務内容
Comm 5.0の実施、運営
  1. Comm 5.0の教育目的に合致する研究、関連する授業の開発、担当
  2. プログラムの教学運営として、企業等との連携調整、担当教員間との調整および事務処理(契約等)等
  3. 演習科目のコーディネート・担当
  4. プログラム履修生のキャリアサポート
  5. 人文・社会系学生に提供を計画するComm 5.0関連科目の開発、担当
  6. プログラム広報活動

4. 勤務地住所等
同志社大学今出川キャンパス(京都市上京区今出川通烏丸東入)及び同志社大学京田辺キャンパス(京都府京田辺市多々羅都谷1-3)

5.募集人数
1名

6. 着任時期
2021年9月21日(予定)※要相談

7. 雇用期間(任期)
2021年9月21日~2024年3月31日
任用者は「研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律」第15条の2による労働契約法の特例対象となり、勤務実績、Comm 5.0プログラムの設置形態、実施期間等を勘案し、審査の上、10年を限度に実施期間の範囲内で更新する場合がある。

8.業務に必要な特定分野の資格・条件・経験、及び専門性等の詳細
以下の条件を満たす方。
  1. 博士の学位を有する者、ただし専門分野は問わない
  2. 大学教員としての見識ならびに良識を有する者
  3. 国籍は問わないが、本学の教育・研究および日常業務に支障のない日本語運用能力を有する者
  4. 着任以後、近畿圏内に居住し、上記勤務場所に通勤可能な者
  5. 雇用期間を通して業務を全うできる者
  6. 求める職務能力等を満たす者

9.給与等
同志社大学有期雇用研究員就業規則および同志社大学特定任用研究員の給与等に関する規程により、本俸、期末手当、家族手当、住宅手当、通勤手当、日本私立学校振興・共済事業団掛金補助を支給する。

10.応募方法、提出書類
以下の書類をE-Mailで送付のこと。メールの件名を「同志社大学Comm 5.0特定任用研究員応募」とすること。
(ファイル全体の容量が10MBを越える場合は、メールを分割し、1メールあたりのサイズを10MB以下にしてください。)
  1. 履歴書(様式自由、高卒以降、連絡先明記)
  2. 業績書(様式自由)。主要論文3編に○をつけること
  3. 主要論文等のPDFファイル
  4. これまでの研究のまとめ(A4、1枚程度、形式自由)
  5. 「求める職務能力・姿勢等」に基づく出願理由書(A4、2枚程度、形式自由)
  6. 1科目のシラバス(授業計画)
    数理、データサイエンス、AIのいずれかの分野関して、高度なリテラシーを教授する科目
  7. 応募者についての所見を求めることができる方2名の氏名と連絡先(所属、住所、電話番号、E-Mailアドレス)

11.応募書類提出締切日
2021年5月27日(木)17時(必着)

応募書類の提出先および照会先
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学高等研究教育院事務室 担当:渡邉(わたなべ)、水船(みずふね)
E-Mail:ji-ktken@mail.doshisha.ac.jp
(応募書類受信後、受取確認の返信メールを差し上げます。)

12.選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法
① 第一次審査(書類選考)
審査結果は、第二次審査(面接)を受けていただく方にのみ、2021年6月7日(月)以降に通知する。
② 第二次審査(面接選考)
第二次審査(面接)は、6月12日(土)に対面方式で実施する。
実施場所は、本学今出川校地内教室とし、被面接者の希望によりWeb会議システムを利用することがある。
審査結果は、面接終了後、速やかに全員に通知する。
第二次審査後は、同志社大学研究科長会及び同志社大学部長会の議を経て採用を決定する。

13.その他
  1. 応募に際してご提供いただきました個人情報は、採用の選考資料としてのみ利用し、個人情報保護法に基づき、適正に取り扱わせていただきます。
  2. 入社前に、労働安全衛生規則に準じて健康診断を実施します。
  3. 採用決定後、応募資格が満たされないことが判明した場合は、採用を取り消す場合がありますので、あらかじめご了承ください。