講演会・セミナー・イベント

  1. 同志社大学ホーム
  2. 講演会・セミナー・イベント一覧
  3. 同志社大学 宇宙医科学研究センターLaunch Symposium『語ろう!宇宙への夢 月・火星への挑戦』開催のお知らせ

同志社大学 宇宙医科学研究センターLaunch Symposium『語ろう!宇宙への夢 月・火星への挑戦』開催のお知らせ

'17年2月23日 更新
このたび、同志社大学では「語ろう!宇宙への夢、月・火星への挑戦」と題し、同志社大学宇宙医科学研究センターのLaunchシンポジウムを開催いたします。

宇宙医科学研究センターはNASA Johnson Space Center, Exercise, Physiology & Countermeasures Labと宇宙環境における人体の筋肉・骨の退化メカニズムの解明と予防等についての共同研究を開始します。

今回のシンポジウムでは、NASA Johnson Space CenterのDr, Andrea Hanson氏による、NASAの火星探査計画等についての講演に引き続き、研究センターにおける、ロボット、生物の運動、脳と神経回路、筋肉の活動、体脂肪調節等に関するさまざまな角度から研究紹介を行います。

また、第3部では「宇宙への思いを語ろう!」と題し、1985年日本発の宇宙飛行士誕生の取材を行なった元毎日新聞記者、淑徳大学客員教授・横山裕道氏、元NHK特集プロデューサー・吉田立氏が研究者と宇宙への夢をディスカッションします。
宇宙研究センターlaunch symposium

語ろう!宇宙への夢 月・火星への挑戦

宇宙研究センターLaunch Symposium2

語ろう!宇宙への夢 月・火星への挑戦-プログラム

このたび、同志社大学では「語ろう!宇宙への夢、月・火星への挑戦」と題し、同志社大学宇宙医科学研究センターのLaunchシンポジウムを開催いたします。

宇宙医科学研究センターはNASA Johnson Space Center, Exercise, Physiology & Countermeasures Labと宇宙環境における人体の筋肉・骨の退化メカニズムの解明と予防等についての共同研究を開始します。

今回のシンポジウムでは、NASA Johnson Space CenterのDr, Andrea Hanson氏による、NASAの火星探査計画等についての講演に引き続き、研究センターにおける、ロボット、生物の運動、脳と神経回路、筋肉の活動、体脂肪調節等に関するさまざまな角度から研究紹介を行います。

また、第3部では「宇宙への思いを語ろう!」と題し、1985年日本発の宇宙飛行士誕生の取材を行なった元毎日新聞記者、淑徳大学客員教授・横山裕道氏、元NHK特集プロデューサー・吉田立氏が研究者と宇宙への夢をディスカッションします。
開催日
2017年03月10日(金)
13:00~17:30
交流会 18:00~19:00
開催場所
京田辺校地(京田辺キャンパス)
恵道館204
費用
  • 無料
交流会:1,000円
対象者
  • 在学生
  • 受験生
  • 卒業生
  • 一般の方
参加申込
  • 要申込
メールにてお申込下さい。
E-mail:yohira@mail.doshisha.ac.jp
①氏名 ②所属 ③連絡先(電話・FAX・E-mailアドレス等) ④交流会の参加の有無
お問い合わせ先
宇宙医科学研究センター 担当:大平
TEL:0774-65-7163
E-mail:yohira@mail.doshisha.ac.jp
備考
共催:
同志社大学先端バイオメカニクス研究センター
アディポサイト&マッスルサイエンス研究センター
ハリス理化学研究センター
研究開発推進機構