講演会・セミナー・イベント

  1. 同志社大学ホーム
  2. 講演会・セミナー・イベント一覧
  3. 同志社大学 良心学研究センター主催公開シンポジウム『自然科学と良心──科学者の良心が問われる時代の中で』開催のお知らせ

同志社大学 良心学研究センター主催公開シンポジウム『自然科学と良心──科学者の良心が問われる時代の中で』開催のお知らせ

'17年5月10日 更新
近年、研究者の不正行為が社会的な関心を引いたり、また、民生用と軍事用の両方に利用可能なデュアルユースの科学研究の是非が問われてきました。自然科学の発展、その技術的な応用は、人類社会に大きな貢献をしてきた一方、人体実験・優生思想や原子爆弾の開発に代表されるように、人の生存を著しく脅かした歴史も有しています。必ずしも価値中立的ではあり得ない科学研究の今後を「科学者の良心」の視点から展望します。

自然科学と良心

自然科学と良心

近年、研究者の不正行為が社会的な関心を引いたり、また、民生用と軍事用の両方に利用可能なデュアルユースの科学研究の是非が問われてきました。自然科学の発展、その技術的な応用は、人類社会に大きな貢献をしてきた一方、人体実験・優生思想や原子爆弾の開発に代表されるように、人の生存を著しく脅かした歴史も有しています。必ずしも価値中立的ではあり得ない科学研究の今後を「科学者の良心」の視点から展望します。

開催日
2017年06月06日(火)
16:40~18:40
開催場所
京田辺校地(京田辺キャンパス)
言(ことば)館 チャペル
講師
講師:
林田 明(同志社大学 理工学部 教授)
貫名信行(同志社大学 脳科学研究科 教授)

司会:
小原克博(同志社大学 神学部 教授、良心学研究センター長)

コメンテーター:
武藤 崇(同志社大学 心理学部 教授)
廣安 知之(同志社大学 生命医科学部 教授)
費用
  • 無料
対象者
  • 在学生
  • 受験生
  • 卒業生
  • 一般の方
皆さんのご参加をお待ちします。
参加申込
  • 申込不要
お問い合わせ先
良心学研究センター rc-csc@mail.doshisha.ac.jp