Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
講演会・セミナー・イベント一覧
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 講演会・セミナー・イベント一覧
  3.  > ITECセミナー「ITEC経済実験キックオフセミナー:未来を拓く実験社会科学

講演会・セミナー・イベント

ITECセミナー「ITEC経済実験キックオフセミナー:未来を拓く実験社会科学

2017年07月11日 更新
[講演の概要]
 グローバルな政治不安や、経済の不安定性などを背景に、大きな「不安感」が漂うこの世の中で、我々はこれからの社会をどのように設計していけばよいのでしょうか。
 このセミナーでは、このような問いかけに対して、近年注目を集めている「経済実験」を用いて導きだされた最先端の研究成果を、わかりやすく解説いたします。
 経済実験とは、現実にはまだない「未来社会」を仮想的に作り上げることで、「ヒトとヒト」や「ヒトと仕組み」の相互作用を分析しうる未来志向性を有する手法です。
 第1部では、その概要とITECの新たな取組みをご紹介し、最先端の研究報告をおこないます。第2部では、経済実験をおこなうオムロンルームの見学および体験会をおこないます。

[対象]
●経済実験を行ったことはないが、どのような方法論で、どのようなことができるのか興味のある研究者・大学院生・学部生の方
●人間の心理と経済制度との関係性について興味関心のある方
●これから先の未来社会をどのように考えていったらよいのかに関心のある方

[講師のプロフィール]
田口 聡志:
同志社大学大学院商学研究科教授。博士(商学、慶應義塾大学)、公認会計士。慶應義塾大学商学部助手(有期)などを経て現職。専門は実験社会科学。主要業績として、『実験制度会計論 –未来の会計をデザインする』中央経済社、2015年(第58回日経・経済図書文化賞受賞)など。2017年よりITECディレクター。

上條 良夫:
高知工科大学経済・マネジメント学群教授。日本学術会議第23期連携会員。博士(経済学、早稲田大学)。早稲田大学高等研究所助教などを経て現職。専門はゲーム理論、実験経済学。主要業績として、Theoretical and experimental investigation of performance of keyword auction mechanisms. RAND Journal of Economics 44(3), 2013(共著)など。2017年よりITEC共同研究員。

三船 恒裕:
高知工科大学経済・マネジメント学群准教授。北海道大学にて博士号取得後、日本学術振興会特別研究員(PD)などを経て現職。専門は社会心理学で、集団における協力や利他性に関する研究を進めている。主要業績として、Intergroup biases in fear-induced aggression. Frontiers in Psychology 8, 2017(共著)など。2017年よりITEC共同研究員。
開催日
2017年08月02日(水) 15:00~17:30
15:00~16:40 講演&質疑応答 16:40~17:30 オムロンルーム(経済実験レイアウト)見学会&経済実験体験会
開催場所
今出川校地(室町キャンパス)
寒梅館2階 KMB211
〒602-8580 京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
アクセスマップ
講師
田口 聡志 (同志社大学 商学部 教授、ITECディレクター)
上條 良夫 (高知工科大学 教授、ITEC共同研究員)
三船 恒裕 (高知工科大学 准教授、ITEC共同研究員)
費用
無料
対象者
在学生  受験生  卒業生  一般の方
参加申込
要申込
下記フォームよりお申し込み下さい。
参加申し込みフォーム

お問い合わせ先
技術・企業・国際競争力研究センター(ITEC):itec@doshisha-u.jp