講演会・セミナー・イベント

  1. 同志社大学ホーム
  2. 講演会・セミナー・イベント一覧
  3. 【8/28(金)・9/15(火)開催】災害ボランティア入門講座(オンラインセミナー)

【8/28(金)・9/15(火)開催】災害ボランティア入門講座(オンラインセミナー)

'20年7月29日 更新
7月豪雨災害では、大雨による甚大な被害が全国各地で起きました。ゲリラ豪雨や台風、そして地震など災害はいつ起きてもおかしくありません。
今一度、災害に対しての備えを見直してみませんか?


【参加にあたって】
  • 本講座はオンラインミーティングアプリ「Zoom」を用いて行います。予めZoomアプリをダウンロードし、使用できる環境からご参加ください。
  • 1回のみの参加でもかまいませんが、両方に参加することにより、災害に対する知識や学び等がより深まり、オススメです。
  • 関心はあるが、どうしても参加できないという方は、まずはボランティア支援室までご相談ください。限定公開でオンデマンド配信を予定しています。


講義だけでなく、実際に自宅で被災した際にはどうするのか?といったテーマに応じて参加者同士で意見交換するワークなども織り交ぜながら学ぶ講座です。
詳しくは、チラシもしくは、下記の概要をご確認ください。
7月豪雨災害では、大雨による甚大な被害が全国各地で起きました。ゲリラ豪雨や台風、そして地震など災害はいつ起きてもおかしくありません。
今一度、災害に対しての備えを見直してみませんか?


【参加にあたって】
  • 本講座はオンラインミーティングアプリ「Zoom」を用いて行います。予めZoomアプリをダウンロードし、使用できる環境からご参加ください。
  • 1回のみの参加でもかまいませんが、両方に参加することにより、災害に対する知識や学び等がより深まり、オススメです。
  • 関心はあるが、どうしても参加できないという方は、まずはボランティア支援室までご相談ください。限定公開でオンデマンド配信を予定しています。


講義だけでなく、実際に自宅で被災した際にはどうするのか?といったテーマに応じて参加者同士で意見交換するワークなども織り交ぜながら学ぶ講座です。
詳しくは、チラシもしくは、下記の概要をご確認ください。
開催日
2020年08月28日(金)
14:00~16:00
第1回は、自分の身をどのように守るのか、なぜ災害が起こるのか?といった基礎知識に加えて、災害にあった際にどのような行動を取るのか、講義とワークを織り交ぜながら学びます。
2020年09月15日(火)
14:00~16:00
第2回は、自分の住んでいる町や親戚など身近な方が被災した際に、災害ボランティアとして参加するにあたっての心構えや、準備について考えます。2回目も講義とワークを織り交ぜながら学びます。
開催場所
学外
パソコンやスマートフォン等にZoomアプリをダウンロードし、ご自宅からご参加ください。
講師
NPO法人国際ボランティア学生協会(略称:IVUSA)
IVUSA危機対応研究所 主任研究員
深山 恭介 氏

プロフィール:
2010年3月に大学を卒業後、日本有数の豪雪地帯である新潟県十日町市にて、地域おこし協力隊として、農村都市交流事業や中山間地域支援事業を企画実施。在職期間中、豪雪災害・地震・水害が発生し、復旧活動にも取り組む。
2013年4月にIVUSAに入職し、現在はIVUSA危機対応研究所主任研究員として、主に被災地の復旧支援事業や危機対応講習を担当。これまで国内で発生した28の災害に対し実施した、復旧支援活動等に従事。
費用
  • 無料
対象者
  • 在学生
同志社大学生(特に災害に関心のある方)
参加申込
  • 要申込
参加には事前申し込みが必要です。
こちらのフォームから各回申込締切までにお申込みください。

第1回〆切:8/24(月)17:00、第2回〆切:9/11(金)17:00
定員:各回30名(先着順、定員に達し次第〆切)
お問い合わせ先
学生支援センターボランティア支援室
TEL:075-251-3236
FAX:075-251-3099
E-mail:ji-volun@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)