HOME > はじめに > 卒業生メッセージ > 魚谷雅彦さん

はじめに

卒業生メッセージ:魚谷雅彦さん

同志社で得たこころざし
魚谷雅彦さん 日本コカ・コーラ株式会社取締役会長 1977年 文学部英文学科卒業

英語の勉強をしたいと思い、文学部英文学科に入学した。そこで出会った1年生の担任、明石紀雄助教授(当時)は8年間の米国生活を終えて帰国したばかりで「アメリカの生きた英語を教えたい。アメリカの文化を感じてほしい。」と意気込んでおられた。長髪に白いジーンズという先生の姿はアメリカそのもの。また、同志社の創設者、新島襄の経験や偉業を知れば知るほど、私も米国生活を経験したいという思いを強くした。米国留学という目標ができてからは英会話スクールにも通い、勉強に没頭。卒業までに英語検定1級に合格した。そんな学生時代があるからこそ、現在の自分がある。大学時代の4年間は、人生の礎をつくる非常に大切な時期であった。いつの時代もこころざしを持つことの大切さを忘れず、これからも前に進んで行きたい。

一覧に戻る