HOME > はじめに > 卒業生メッセージ > 朝原宣治さん

はじめに

卒業生メッセージ:朝原宣治さん

責任に裏打ちされた自由を享受できる同志社だからこそ自立した人が育つ
朝原宣治さん 大阪ガス株式会社・元陸上選手 1995年商学部卒業 2009年総合政策科学研究科修了

1年次生から4年次生までが同じキャンパスに通うことになれば、日常的に先輩の姿を見る機会が増え、就職活動にしろ普段の学生生活にしろ、早くから参考にできるでしょうし、今まで以上にたくさんの情報が得られるようになるでしょう。

それと同時に、視野も広がるでしょう。けれど、社会で生き抜くためには、大学以外の世界もたくさん知っておいて欲しいですね。大学のキャンパスが今回の整備事業により拡充しますが、自分の視野も広げ、学生時代のうちにいろいろな経験を積んでください。

同志社大学は、良い意味で学生の対応に差がなく自由な大学です。僕はスポーツ推薦で入学しましたが、スポーツ選手だからといって特別扱いはされず、他の学生と一緒に授業を受けて卒業しました。僕にとっては、それが良かったですね。陸上だけではない学生生活を送ることができましたから。ただし、自由でいられるその裏には、自分自身の責任が問われます。その意味では、同志社大学でなら、しっかり自立した人が育つに違いないと思います。

一覧に戻る