1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. Cyber学長室(学長からの回答)

Cyber学長室

学長へのご質問・ご提言

礼拝場所、トレーニングルーム、シラバスCDロム、自転車管理に関する要望

2007年4月更新
自分は、ムスリムなのですが、日に5回の礼拝の場所をする場所が無くて困っております。取り分け、新町校舎では階段の行き来も激しく、車椅子用の人が使用するトイレの隅のスペースで礼拝をしております。私の妻もムスリムで同様に同志社大学の学生なのですが、同じ理由で困っております。メディテイションルームのようなものでかまわないのですが、新町、今出川キャンパスに、そのような場所を作っていただくことは将来的には出来ませんでしょうか?
次に寒梅館にある、トレーニングルームの利用に関してなのですが、妻が通常は男性ばかりがいて女性は利用がしずらいと嘆いております。私も良く利用するのですが、自分が女性の立場だったとしたら、男性だけの中で視線を感じながら女性一人でトレーニングをするのは大変だと思っております。男性と女性の曜日を分ける等の何らかの解決策を考じることは出来ませんでしょうか?
また、シラバスでいただく、CDロムに関してですが、CDロムで見ることの出来るシラバスの中に、その科目が開講される曜日と授業時間割が記載されていれば大変見やすいのですが、入れることは出来ないのでしょうか?これは1回生の時から思っていたことです。
最後に、構内の自転車の管理に関してですが、休日の早めの時間に学校に行ったとしても、特に図書館横は自転車が沢山あり駐車出来ない状態です。これは、私が考えるに不法駐車の自転車や、不法投棄している自転車が沢山あるからだと思われます。新町校舎は最近立体駐車場が自転車置き場に導入され改善が行われているのは理解していますが、ここはいっそのこと、シール等を作成し、毎年登録制にするのが良いかと考えております。
お忙しいところ大変申し訳ありませんが、ご検討を宜しくお願いいたします。

学長からの回答

礼拝場所については、キャンパス内にご希望のような施設が設置できれば良いと考えますが、現時点での今出川、新町キャンパスの教室利用稼働率ではすぐの設置は難しい状況です。今出川校地の整備計画時に検討することを考えていきたいと思います。
フィットネスルーム利用に関しては、利用者の意見を広く伺いながら運用したいと考えております。いただいたご意見を元に調査したところ、「フィットネスルームの女性専用」については、一般的なニーズとして認知されているようです。学内において他にも同様のご意見があるか、またデメリットも確認のうえ、例えば月2回程度の女性専用利用日を試験的に設定すること等を含めて検討していきたいと思います。
シラバスのCD-ROMについては、以前、他の方からサイバー学長室にお問合せいただいた、「時間割について」の回答のとおり、授業時間割表の配付は3月末とならざるを得ません。一方、シラバスは、何万冊もの冊子体の印刷、CD-ROMの作成を行うため、科目担当者からおおよそ1月中に原稿をご提出いただき、それを作成業者に渡すことになります。したがいまして、この時点では、前述のとおり時間割は確定しておらず、シラバスに記載することは、不可能な状況です。
今出川キャンパスの自転車管理についてですが、不法駐輪や廃棄自転車を放置しているわけではありません。管視員を配置し、学外からの不法駐輪に対応しており、廃棄自転車は一定期間札をつけて別の場所で管理し警察に届けてから廃棄処理をしています。今年からは、警察の了解も得て、廃棄処理の頻度を多くしてまいります。ご指摘のあったシールでの登録制の管理も学内で検討しておりますが、今出川キャンパスへの入口や駐輪場所が点在している現状では難しく、一元管理が可能なスペースが確保できれば解消できると思います。また、2010年の中学校移転後は、今出川キャンパス内で一元管理できるような場所を確保し、不法駐輪を無くす対策を検討していきたいと思います。