1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. Cyber学長室(学長からの回答)

Cyber学長室

学長へのご質問・ご提言

職員に名札の着用を

2008年4月更新
長年、同志社にはお世話になっています。
事務室を利用した時に少し気になったことがありましたので、質問・提言させていただきます。

『職員に名札の着用を』
大学では、一つの用件のために複数の事務室を利用しなければならないことや利用することが少なからずあります。(例えば、理工学部事務室と教務事務センター、今出川の教務と京田辺の教務など)その際、職員の方の名前が分かると、次に行く窓口で説明等もしやすいと思うのですが、名札を着用されていないので、そうはいきません。
また、名前が分かると、丁寧で責任ある対応が確実に行われると思うのですが、いかがでしょうか?
(稀に、たらい回しにされたり、無愛想な対応されることがあります。)
以前は、名札を着用されていたような気がするのですが、現在、着用されていない理由があれば併せて教えていただきたいと思います。
よろしくおねがいいたします。

学長からの回答

名札については、「職員各自が責任ある対応をより意識するため、また、大学構成員相互の協力関係および信頼感を高めるため」2002年5月に着用を開始しました。現在も、その方針に変わりありません。
来る4月25日に、すべての職員部長、室長、次長、課長、事務長で構成する「部課事務打合せ会」が開催されますので、上述の趣旨を再確認し、周知徹底いたします。
私は、学生と職員が互いを名前で呼び合う関係が構築できた時、信頼関係がより一層深まるのではないかと考えています。職員が名札を着けていない場合でも、学生のみなさんから、遠慮なく、気軽に名前を尋ねてくださるよう希望します。