1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. Cyber学長室(学長からの回答)

Cyber学長室

学長へのご質問・ご提言

北門駐輪場システム改善のお願い

2009年7月更新
バイクで通学する工学部の学生の為に、駐輪場を24時間出入りできるような工夫をして頂きたいと考えております。具体的には、学生証をかざすと自動的に開閉する門を設けて頂きたいです。
そうお願いする理由は、北門にバイクを駐車するシステムになって以降、夜中の12時以降学内へのバイクでの出入りが不可能になり、有意義な研究生活を送る事が難しくなったと強く感じる為です。12時以降学外へは出る事ができるようですが、わざわざ1人の学生の為に遠くまで門を開けに来て下さる警備員の方に対し非常に申し訳なく思い、工学部の学生はほとんどそのシステムを活用していません。また、12時以降に学校に来て研究をする学生もおり、そのような学生は学校にバイクで来る事ができません。
そもそも、夜中から学校に来たり夜中まで研究をするなんて、自己管理ができていない学生だと思われてしまうかもしれません。ですが、事実そのような工学部の学生が多く存在し、夜中まで研究活動に励む事で有意義な研究生活を送る事ができていたのは事実です。最近では夜中の工学部全体の雰囲気はすっかり寂しくなってしまいました。
是非ともご検討よろしくお願い致します。

学長からの回答

ご提案ありがとうございます。
理工系の夜間研究の状況と実態については学部や学生支援課を通して了解しています。
京田辺キャンパスでは、本年4月から北駐車場にバイク置き場を設置し、6月から24時間出入構ができる体制としました。
もとより京田辺キャンパスにおける交通アクセスの問題と正門南門等を含めた管理(門衛)システムについては、重要な懸案として考えており、現在、京田辺校地総務部長のもとに関連課の課長が集い「プロジェクトチーム」を編成して検討している最中でもあります。新学部等の学年進行にも伴い教職員を含めた学生の夜間の出入りが増大する可能性もあり、提案していただきました仕組みをプロジェクトチームにも紹介いたします。ただ、予算措置やセキュリティ、工事の必要性、キャンパスルールの問題も含めて、議論調整すべきことがございます。しばらく検討の状況をお待ちいただければと思います。ご迷惑をおかけすることとなりますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。