1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. Cyber学長室(学長からの回答)

Cyber学長室

学長へのご質問・ご提言

卒業生と在校生のさらなる交流を

2010年6月更新
ご提案申し上げます。
卒業生の実務家と在学生(大学院生含む)の交流会を開催すれば、必ず、学生の進路決定・研究に役にたつと思います。
大学の運営で、八田学長のご尽力は、卒業生としては心強い限りです。
私は、大学院の公開講演会・研究会によく参加させてもらっており、留学生との会話では視野を広めております。
接すれば、近寄れば、良さが拡大する同志社大学、再認識しております。逆のケースが多いのですが。
奨学金の寄付には、微弱ながらこれから申し込みいたします。

学長からの回答

このたびは、貴重なご意見・ご提案を頂戴し、有難うございました。
学生の社会性や人間力の向上には、卒業生を含む多くの人との交流が重要であると考えております。本学では、さまざまな企業・団体組織の方々にご協力を頂き、プロジェクト科目、インターンシップ、キャリア形成科目や啓発プログラム等を展開しており、学生の総合的人間力の養成を目指しております。また、いくつかの学部卒業生組織は、現役学生との交流の場を提供して頂いております。
今後も引き続き、学生へさまざまな視点からの実践的・体験的学習の機会提供に努めてまいります。