1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. Cyber学長室(学長からの回答)

Cyber学長室

学長へのご質問・ご提言

今出川校地の学部に在学する体育会所属学生の通学定期について

2017年6月更新

息子がお世話になっております。
今出川校地の学部に在学する体育会所属学生の通学定期についてご相談がありメールさせていただきます。
息子は烏丸キャンパスで授業を受けています。また体育会ラグビー部に所属し、授業後は毎日京田辺に移動して部の練習に出ています。
住まいは伏見区桃山町(最寄り駅は近鉄桃山御陵駅)です。ここに住むことにしたのは、烏丸キャンパス(今出川駅)にも京田辺グラウンド(新田辺駅)にも交通の便が良いからです。
ところが、住んでみて思わぬ問題が起きました。
自宅最寄り駅から今出川駅までの通学定期は認められましたが、自宅最寄り駅から京田辺駅までの通学定期は証明書を出してもらえませんでした。
学部事務所に尋ねたところ、京田辺キャンパスで一コマでも授業をとれば証明書が出せるが、とらなければ証明は出せないと言われました。
週に一コマでも授業があれば通学定期が認められるのに、大学が活動を公認する体育会の練習で毎日京田辺に通う学生には通学定期が認められないということに、親としては非常に疑問を感じました。
部の責任者が承認すれば、体育会所属学生にも京田辺までの通学定期を認める制度を作っていただけませんか?
ちなみに息子は現在定期がないので、授業終了後伏見に戻り、50㏄のバイクで片道45分かけ交通量の多い道路を通って京田辺のグラウンドまで毎日毎晩往復しています。
ぜひ体育会所属学生に通学定期を認めていただけるよう、ご検討ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

学長からの回答

この度はCyber学長室へのご投稿をありがとうございます。
主たる通学校地でない校地への通学定期券購入についてのご質問をいただきましたので、ご回答いたします。
正課授業でないクラブ活動などの課外活動を乗車目的とする場合に、通学定期券の発売対象とならないことは、大学でなく各鉄道会社側が取扱基準として定めております。
大学では、当該取扱基準に基づき、正課授業のために通学する場合(主たる通学校地でない校地でも授業を受ける場合)に限って通学証明書を発行しているのが実情です。

(ご参考:京阪電車)
https://www.keihan.co.jp/traffic/ticket/commuterpass/school.html

無料シャトルバス運行は、そのような状況下において、両校地で活動する学生の負担を少しでも軽減すべく、開講期間のみの運行とはなりますが、数年前から導入した施策となります。

以上、まずは現状のご説明となりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。