1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. Cyber学長室(学長からの回答)

Cyber学長室

学長へのご質問・ご提言

ホームページ等のスマートフォンでの表示の改善について

2018年4月更新

 ホームページ・DUET ・シラバス等のスマートフォンでの表示の改善についてご提言させていただきます。
 最近ではスマホの普及により、多くの方がパソコンよりもスマートフォンを使って情報収集を行います。しかし、同志社大学の多くのWebページではスマホ版が作成されていないため、スマートフォンでもパソコン用の表示がされ、操作性・視認性ともに優れません。主要他大学のホームページを確認してみても、ほとんどの大学でスマホ版が用意されており、後れを取っている気がしてなりません。(いわゆるMARCH・関関同立でスマホ版がないのは中央大学と本学のみ)
 DUETやシラバスに関しても、スマートフォンでの表示が改善されれば劇的に利便性が向上すると思われます。特に、DUETの現在の推奨OSはWindowsとMac OSのみですが、ユーザーの多くがスマートフォンでの閲覧や登録を行っている現状を鑑みると、iOS・Androidへの対応も必須であると思われます。
 是非ともご検討いただきますよう、よろしくお願いいたします。

学長からの回答

このたびは貴重なご提言をいただき、ありがとうございます。

ご指摘のとおり、本学の公式ホームページについては一部のサイトを除き、スマートフォン対応をしておりません。現在、全面改修に着手しており、この夏以降、スマートフォンに対応したサイトを順次公開していく予定です。

また、DUETやシラバス等の履修支援システムについては、当該システムへのアクセス状況等から、PCのみならず、スマートフォンによる閲覧・申請等の操作ができる仕組みを整備することが課題のひとつであると認識しております。e-class等、一部システムにおいてスマートフォン対応しているものもありますが、引き続きDUETやシラバス等のシステムにおいても、発生しうるリスクの抽出とその解決策等を総合的に検証したうえで、学生の皆さんにとってよりよいサービスの提供を目指し、検討を続けてまいります。