1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. Cyber学長室(学長からの回答)

Cyber学長室

学長へのご質問・ご提言

科目登録のプロセスについて

2006年4月更新
科目登録を致しました過程で改善をお願いしたい点があり、お尋ねいたします。
科目の登録は、登録科目を履修要項・登録要領・シラバスなどを見ながら時間割表を参照して時間割を埋めていくというように理解していますが科目の開講時が時間割表にしか記載されていないため、科目がどの曜日・時限に開講されているかを知るには、時間割表から該当科目をしらみつぶしに探していくしかありません(少なくとも私の学科においてはそうでした)。
これは大変手間がかかることでありますが、履修要項の科目一覧表に開講時を記載いただければ改善されるのではないでしょうか。
もし、この指摘があてはまるようなら秋学期の登録期間に反映いただけますでしょうか?

学長からの回答

履修要項を3月末に配付するためには、1月末には印刷会社へ発注しなければなりません。一方、授業時間割の編成や教室配当も同時期に並行して行いますが、こちらの方は、開講直前まで多くの変更が発生するため、履修要項への記載が困難であるのが実情です。
また、秋学期に履修要項を再印刷して配付することも行っておりません。
なお、4月の一般登録においては、DUET(WEBを利用した学修支援システム)から履修科目登録を行うことができます。科目コードを入力し、「科目情報を表示」ボタンを押すと、授業曜日講時が表示され、さらにシラバスも簡単に検索できるようにリンクされています。
今後とも、学生の皆さんからいただいたご意見を参考に、科目登録の手続きが少しでもスムーズにできるよう工夫や改善を図ってまいります。