1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. 同志社時報(第84号)

同志社時報

第84号 目次

第84号|1988.3

<目次>


グラビア
住谷 悦治先生の遺影
田辺校地
第十一回新島講座

扉の絵
新島 襄の英文日記より1

卒業生に贈る言葉
平静にそして断乎として松山 義則2
良心を手腕に原 正6
二つの詩を石田 章10

住谷 悦治先生を偲んで
故住谷 悦治先生追悼のことば松山 義則14
希望を語りつづけれた先生辻村 一郎16
人間・住谷 悦治西村 豁通19
住谷先生を偲ぶ大江 直吉22
父を語る―子の見た父の肖像―住谷 一彦25
故住谷 悦治略歴32

座談会
これからの私学と同志社浅川 具美,加藤 盛弘,中村 利男,篠原 総一,浅香 正33
「パースペクティブ」と「プライオリティ」 私学同志社に求められているもの深田 未来生59
国際社会を支える人物の育成─二〇八八年に向けて─釜田 泰介64
数との戦い尾崎 寔69

時評
新たな労働時間法制―改正労働基準の内容―安枝 英訷74
円高と中小企業太田 進一79

インタビュー・ルーム
平山 玄名誉教授に聞く 思い出の同志社高商・商学部(聞き手)河野 仁昭92

随筆
新島 襄先生墓碑再建の経緯について遠藤 彰83
吾が回想の同志社佐藤 嘉悦87
新島 襄の洗濯伊藤 彌彦110
国際人であることシュペネマン・クラウス116
旧約テクストの深層と神学的構造中村 信博128
タンザニアの自然と文化にふれて鈴木 重治130
映像化への呟き上野 瞭139
私の学生時代小林 正義142
有終館失火事件の思い出更井 良夫145

同志社人物誌(61)
青山霞村河野 仁昭103

紀行文
中国の秘境九寨溝と黄竜寺玉村 和彦122

私の研究
吉田 松陰という人物―その研究露口 卓也90
法律学と歴史学との狭間で岩野 英夫108
模倣の化学加納 航治120
漢字文化圏の中の日本語吉野 政治146

新刊紹介
『おのが日をかぞふることを教へたまへ―キリストの証人村上俊―』村上 俊遺編稿集委員会編152
『金メッキ時代とアメリカ文学』岩山 太次郎編153
『狂おしき群をはなれて』トマス・ハーディ著,滝山 秀乃,橘 智子訳154
『京都の文人―近代』河野 仁昭著155
『刑事政策講義』大谷 實著156
『新しい生活経営』坂本 武人編著157
『マーケティング管理発展史』光澤 滋郎著158
『数学を創った人たち―自然の探究の中で』植田 三郎著159
『アンデスに凍結真空乾燥技術の源流を求めて』立脇 徳松著160

同志社校地出土の埋蔵文化財(13)
瓦質秉燭鈴木 重治168

お問い合わせ