1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. 同志社時報(第87号)

同志社時報

第87号 目次

第87号|1989.11

<目次>


グラビア
笹田 友三郎氏同志社大学第24代学長
山本 覚馬先生、新島 八重夫人生誕の地記念碑除幕式
同志社女子大学田辺キャンパス第三期工事起工式

扉の絵
『新島 襄先生伝』(1891)
改訂増補『補正新島 襄先生伝』(1903)
J. D. Davis, A Sketch of the Life of Rov. Joseph Hardy Neesima (1890)1

就任の言葉
私立大学の経営と教学笹田 友三郎2

座談会
同志社の生きる道―進学人口の激減期にそなえて―藤本 元,望田 幸男,野本 真也,奥村 皓夫,坂本 清音,玉置 日出夫,前川 恭一6

同志社の将来安枝 英訷32
サバイバル時代の大学篠原 総一36
廃墟にならないために小林 章夫41
アイデンティティを確かめながら、発展を中島 和子45

時評
日米貿易の動向―米国包括貿易法スーパー301条と日米関係―安延 申50
発展途上アジア諸国における経済発展―NIES型とインド型―西口 幸55
地球環境を考える―グローバルエコロジーの視点で―小原 弘之61

インタビュー・ルーム
和田 洋一名誉教授に聞く 父と子と同志社(聞き手)河野 仁昭82

随筆
山本 覚馬・新島 八重生誕の地碑除幕式に臨んで河野 仁昭66
同志社と心理松山 義則74
女子大学学芸学部日本語日本文学科の新発足にあたって(その1)藤本 徳明77
女子大学学芸学部日本語日本文学科の新発足にあたって(その2)安森 敏隆79
元素の周期律発見者メンデレーフの自署入り 写真と中瀬 古六郎末光 力作101
海外で活躍した同志社人について―移民社会と日本人キリスト教会を通して―飯田 耕二郎111
奇術師百態前川 道介115
考古学と私―大和での発掘調査を通して―前園 実知雄126

同志社人物誌(64)
山本宣治小田切 明徳94

紀行文
カピット(マレーシア・サラワク州)調査紀行大志 万一徳106

あの人・この人
故松井 七郎先生を偲んで榊原 胖夫72
井上 二郎先生を偲んで店村 新次92

私の研究
ピューリタニズムと「近代市民社会」今関 恒夫70
形式と意味の狭間に泉尾 洋行80
近代日本文学の光と影中川 成美104
ルネサンス叙事詩と叙事詩論―その展開と背景をめぐって―清水 宏122

新島 襄のこころ-イメージを通して(1)
畢生の目的・自由教育、自治教会竹中 正夫124

同志社田辺校地とその周辺の遺跡(3)
田辺・普賢寺谷中世城館跡遺跡群鈴木 重治130

同志社校地出土の埋蔵文化財(16)
柿右衛門手色絵皿鈴木 重治132

新刊紹介
『キリスト教史Ⅰ古代編』藤代 泰三著133
『古代日本の精神風土』笠井 昌昭著134
『ものと人間の文化史六一篩』三輪 茂雄著134
『明治維新とフランス革命』小林 良彰著135
『ピューリタニズムと近代市民社会―リチャード・バクスター研究―』今関 恒夫著136
『蘆花の青春』河野 仁昭著137
『性はおおらかに―山宣の性教育に学ぶ―』小田切 明徳著138
『啓蒙の政治哲学者たち』モーリス・クランストン著,富沢 克,山本 周次訳139
Japan and The World, 1853-1952 : A Bibliographic Guidc to Japanese Scholarship in Foreign RelationsSadao Asada, ed.,139
International Studies in Japan : A Bibliographic GuideSadao Asada, ed.,139
『概説刑事訴訟法』山中 俊夫著140
『私法制度の社会的機能〔新訳版〕』カール・レンナー著,加藤 正男訳141
『バーリ(経営学―人と学説)』正木 久司,角野 信夫著142
『電気エネルギーシステム工学』雨谷 昭弘,金子 和博,辻本 寛著142

お問い合わせ

同志社大学 広報課

TEL:075-251-3120
FAX:075-251-3080
E-mail:ji-koho@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)