1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. 同志社時報(第115号)

同志社時報

第115号 目次

第115号|2003.3

<目次>


新島 襄の言葉
A Best Method of Teaching竹山 幸男表紙裏

グラビア
グラビア[PDF 229KB]
未踏峰ロンライカンリ(カキュカンリ)峰に登頂
Neesima Roomにアメリカからの貴重資料を展示
女子大学学芸学部情報メディア学科が開設1年
重要文化財クラーク記念館の本格的な保存修理を開始
大学に学生会館が完成
全同志社クリスマスキャンドルライト・サービス

キャンパスの樹々(14)
キャンパスの樹々(14)[PDF 97KB]
松並木(クロマツ)宮澤 正典

卒業生に贈る言葉
人生の目的大谷 實4
自治自立の人民の養成八田 英二6
実りの時を迎えて森田 潤司8

特集・同志社のめざすプロフェッショナルスクール
ビジネススクール
ビジネススクール[PDF 823KB]
対談・ハイクオリティにこだわって中田 喜文,山田 礼子10
VOICE これからの日本に必要なビジネススクールとは村井 勝,畑 隆司18
同志社ビジネススクールに校友として期待すること秋田 まち子19
ロースクール
ロースクール[PDF 633KB]
座談会・付加価値をもつ法曹の輩出を佐藤 鉄男,川口 恭弘,Dan ROSEN,福島 裕,深田 三徳20
新任教員からのメッセージ奥田 昌道,龍田 節,藤倉 皓一郎,高橋 宏司28

インタビュー特別編
対談 常に変わらない幹と時代に合わせた枝を 千宗室さんに聞く30

紀行
韓国への三度の旅伊藤 彌彦37

トピックス
ホームカミング・デイの特別展について井上 勝也42

エッセイ
シャガール・オタクは歌う樋上 千寿44
孤独と戯れる心 ―「親指コミュニケーション」からの脱却―諸井 克英48

DOSHISHA CLOSE UP
同志社・台湾交流の夏―社会調査実習・台湾校友会臨時総会・国際シンポジウム―河口 充勇52

同志社人物誌(87)
同志社人物誌(87)[PDF 358KB]
「札幌バンド」と「熊本バンド」の狭間で 大島正健本井 康博56

私の研究・私の授業
私の研究・私の授業[PDF 545KB]
あなたの死後の財産は?林 貴美62
生成文法の方法星 英仁64
滅びゆく生物の声を聴く光田 重幸66
高齢者の知恵に学ぶ日下 菜穂子68
「人」の栄養学を実践中!小切間 美保70
比較文化へのトライ―生徒も教師も―湯浅 博72
非日常の授業を創る田邉 利幸74

新刊紹介
『主の恵みは尽きることがない エスター・L・ヒバード先生追悼記念集』ヒバード先生追悼記念集編集委員会編甲元 洋子76
『欧米から見た岩倉使節団』イアン・ニッシュ編、麻田 貞雄訳者代表沖田 行司76
『ナチズムのなかの20世紀』川越 修ほか編望田 幸男77
『二十世紀の政治思想家たち』富沢 克ほか編著寺島 俊穂77
『岐路に立つ世界を語る』松原 正毅ほか編 森 孝一ほか著小原 克博78
『生命の刑法学』上田 健二著濱 真一郎78
『地方分権時代の地方財政』伊多波 良雄著八木 匡79
『メキシコの女たちの声』松久 玲子編立林 良一79
『日本キリスト教婦人矯風会京都支部百年史』『日本キリスト教婦人矯風会京都支部百年史』編集委員会編枝澤 康代80
『異文化との出会い! 子どもの発達と心理』井上 智義編著高橋 雅延80
『社会人大学院生入門』影山 貴彦著竹久 岐史81
『アーモストからの手紙』榊原 胖夫著北垣 宗治81
『キリスト教文学を学ぶ人のために』安森 敏隆、吉海 直人、杉野 徹編橋本 滋男82
『THE WORKS OF LINDLEY WILLIAMS HUBBELL』Lindley Williams Hubbell著、尾崎 寔編木村 俊夫82
『地域学のすすめ』森 浩一著鋤柄 俊夫83
『理系発想の文章術』三木 光範著渡辺 好章83
『同志社山脈』が出版されました84

requiem
自由闊達な松本 博先生を偲んで仲佐 輝子85
武 邦保先生の思い出甲元 洋子86
簿記・会計教育に一身を捧げられた今井信二先生川端 保至87
幻の普茶料理山本 雅昭88
在りし日の伊藤規矩治先生松村 彰89

DOSHISHA REPORT
 90

お問い合わせ