1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. 同志社時報(第121号)

同志社時報

第121号 目次

第121号|2006.4

<目次>


新島 襄の言葉
離家初解天之広 航海反知地廻些
脱櫪此身駆千里 枕頭猶是夢郷家
平松 譲二,水谷 亘表紙裏

グラビア
グラビア[PDF 791KB]
同志社創立130周年記念行事
新作能「庭上梅」を初演
新島メモリアルウオーク
「新島 襄と同志社」展・講演会
大学ホームカミングデー2005
熊本バンド130周年記念早天祈祷会
ライトアップされたクリスマスツリー
地の塩世の光・インタビューの2人

地の塩 世の光
地の塩 世の光[PDF 428KB]
オーダーメイドの留学相談を通じ人生の夢を育むお手伝いを平川 理恵4
人間に惚れる、それがドキュメンタリーの原点池谷 薫8

特集 130年の歩みとこれからの同志社
特集 130年の歩みとこれからの同志社[PDF 1.1MB]
●記念講演
同志社の過去・現在・未来大谷 實12
新島 襄の涙野本 真也16
新たなる改革に向けて八田 英二20
必要なことはただ一つ―女性教育への祈り―森田 潤司24
新世紀の後輩たちに伝える新島 襄讃歌―新作能「庭上梅」を初演28
『新島 襄の手紙』(岩波文庫)刊行31
「新島メモリアルウオーク」―ニューイングランドに同志社のルーツを訪ねて32
『ニューイングランドにおける新島襄ゆかりの場所』の刊行と旅35
各地で創立130周年記念行事を開催―「新島 襄と同志社」展・講演会の報告36
同志社の国際主義教育を考える ―記念シンポジウム「同志社での国際化教育」40

DOSHISHA CLOSE UP
DOSHISHA CLOSE UP 01[PDF 182KB]
DOSHISHA CLOSE UP 02[PDF 274KB]
同志社小学校が4月に開校 ―充実した教員体制や魅力あふれる校舎 (01)44
働く大人が仕事の魅力を伝える ―「将来の仕事を考える」キャリア講座を実施 (02)64
新産業創出を目ざす大学間連携の取り組み ―実りある他大学との「学・学連携」を推進 (02)66

同志社人物誌(93)
同志社人物誌(93)[PDF 420KB]
W・M・ヴォーリズ
―「共なる志」に献身した同志―
本井 康博48

私の研究・私の授業
私の研究・私の授業[PDF 441KB]
聖書で遊ぶ石川 立54
広告を通じて「メタ知識」を習得する青木 貞茂56
「音楽」について考える椎名 亮輔58
授業実践「クレイアニメをつくろう」中井 聖60
『源氏物語』をかじってみる~朗読発表を通して~望月 慶子62

新刊紹介
新島 襄を語る(一)千里の志(本井 康博著)百合野 正博68
ホワイトカラーの仕事と成果(石田 光男編著)冨田 安信68
マンガ表現学入門(竹内 オサム著)川勝 泰介69
対論・日本のマスメディアと私たち(浅野 健一・野田 正彰著)板垣 竜太69
ウォッチング労働法(土田 道夫・豊川 義明・和田 肇著)上田 達子70
現代会計の認識拡大(加藤 盛弘編著)政岡 孝宏70
Managing Global Business Communication(亀田 尚己著)中邑 光男71
認められたい!(太田 肇著)片岡 信之71
ケミカル・メタモルフォーシス(遠藤 徹著)田口 哲也72
氣與士風―唐宋古文的進程與背景(副島 一郎著)静永 健72
戦後京都の詩人たち(河野 仁昭著)薬師川 虹一73
音楽的時間の変容(椎名 亮輔著)山田 陽一73
現代観光にぎわい文化論(山上 徹著)堀野 正人74
ハイロウズの掟―青年のかたち(諸井 克英著)上出 寛子74

DOSHISHA Topics
「京都・宗教系大学院連合」の設立―「建学の精神」再活性化の契機に46
「幼児期から異文化に触れる」―幼稚園が英国の幼児学校と交流協定締結47
同志社京田辺際2005を開催―地域に開かれたキャンパスをめざして75

DOSHISHA REPORT
 76

お問い合わせ