トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2012年度のトピックス一覧
  3. 「大学教育改革地域フォーラム 2012 in 同志社大学 ~グローバル社会における学生の主体的な学びについて考える~」開催

「大学教育改革地域フォーラム 2012 in 同志社大学 ~グローバル社会における学生の主体的な学びについて考える~」開催

'12年7月22日 更新
「大学教育改革地域フォーラム 2012 in 同志社大学~グローバル社会における学生の主体的な学びについて考える~」は、7月22日(日)午後1時30分から4時40分まで、今出川キャンパス明徳館21番教室に学生、教職員、一般の方およそ200人を集めて開催しました。
このフォーラムは、中央教育審議会大学分科会大学教育部会の審議まとめ「予測困難な時代において生涯学び続け、主体的に考える力を育成する大学へ」を受け、大学教育の質の転換を図るために必要な課題や具体的な取組等について、学生、教職員、社会人等の立場から幅広く議論するために全国各地の大学で開催されているものです。京都では、本学と文部科学省が共催し、大学コンソーシアム京都の後援を受け、勝山貴之学習支援・教育開発センター所長の総合司会のもと、モデレーターに山田礼子社会学部教授、パネリストに文部科学省大臣官房審議官 常盤豊氏、株式会社エフエム京都代表取締役社長 吉田進氏、株式会社富士通システムズ・ウエスト山本恵美子氏、文学部長 圓月勝博氏を迎え、また、留学生のDaniel Kellyさん、朱虹さん、外国協定大学派遣留学生の中村政之さんも交え、大学における学びの実態、日本と外国における学びの違い等について意見発表および積極的な討論が行われました。特に、研究力の向上と教育力との関連性、日本の大学の良さであるゼミ教育、ラーニング・コモンズにおける学生の主体的な学びの可能性等新しい視点からの発言があり、これらの意見は、大学分科会大学教育部会において議論の参考にされます。なお、当日の様子は、後日「You Tube」に設置される文部科学省公式動画チャンネルで報じられますので、興味、ご関心のある方は、是非、ご覧ください。
「大学教育改革地域フォーラム 2012 in 同志社大学 ~グローバル社会における学生の主体的な学びについて考える~」開催
「大学教育改革地域フォーラム 2012 in 同志社大学~グローバル社会における学生の主体的な学びについて考える~」は、7月22日(日)午後1時30分から4時40分まで、今出川キャンパス明徳館21番教室に学生、教職員、一般の方およそ200人を集めて開催しました。
このフォーラムは、中央教育審議会大学分科会大学教育部会の審議まとめ「予測困難な時代において生涯学び続け、主体的に考える力を育成する大学へ」を受け、大学教育の質の転換を図るために必要な課題や具体的な取組等について、学生、教職員、社会人等の立場から幅広く議論するために全国各地の大学で開催されているものです。京都では、本学と文部科学省が共催し、大学コンソーシアム京都の後援を受け、勝山貴之学習支援・教育開発センター所長の総合司会のもと、モデレーターに山田礼子社会学部教授、パネリストに文部科学省大臣官房審議官 常盤豊氏、株式会社エフエム京都代表取締役社長 吉田進氏、株式会社富士通システムズ・ウエスト山本恵美子氏、文学部長 圓月勝博氏を迎え、また、留学生のDaniel Kellyさん、朱虹さん、外国協定大学派遣留学生の中村政之さんも交え、大学における学びの実態、日本と外国における学びの違い等について意見発表および積極的な討論が行われました。特に、研究力の向上と教育力との関連性、日本の大学の良さであるゼミ教育、ラーニング・コモンズにおける学生の主体的な学びの可能性等新しい視点からの発言があり、これらの意見は、大学分科会大学教育部会において議論の参考にされます。なお、当日の様子は、後日「You Tube」に設置される文部科学省公式動画チャンネルで報じられますので、興味、ご関心のある方は、是非、ご覧ください。