トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2012年度のトピックス一覧
  3. 第6回International Day 「うどん手打ち体験」を開催しました!

第6回International Day 「うどん手打ち体験」を開催しました!

'12年10月7日 更新
3月2日、継志館にて第6回のInternational Day「うどん手打ち体験~国際的にうどんをこねこねしよう!」を開催しました。
プログラムを企画したボランティアスタッフは何日も前から、うどんの打ち方を調べ、日本語と英語で工程表を作り、材料や備品を購入し、本番にそなえてリハーサルをする等して、熱心に取り組んでいました。
留学生たちは、初めての手打ち体験にとても興味を示し、日本語、英語、ジェスチャーを混ぜてコミュニケーションをとりながら、一生懸命うどん作りに励んでいました。
特に、うどんをこねる際の触り心地、足で生地を踏む作業は大好評でした。
最後にうどんをゆで、だし汁を作ってうどんをいただきました。自分の作ったうどんはとりわけおいしいようで、皆、満足気な顔でした。
留学生9名と日本の学生9名が参加し、楽しい「うどんパーティー」となりました。

当日の様子今回のイベントも日本の学生と留学生のボランティアスタッフによって企画されたものです。今後も留学生課では、こうした学生主体の国際交流イベントを積極的に支援いたしますので、国際交流にご興味のある方は、ぜひ留学生課までご相談にお越しください。

同志社大学国際センター留学生課
第6回International Day 「うどん手打ち体験」を開催しました!(1)
第6回International Day 「うどん手打ち体験」を開催しました!(2)
3月2日、継志館にて第6回のInternational Day「うどん手打ち体験~国際的にうどんをこねこねしよう!」を開催しました。
プログラムを企画したボランティアスタッフは何日も前から、うどんの打ち方を調べ、日本語と英語で工程表を作り、材料や備品を購入し、本番にそなえてリハーサルをする等して、熱心に取り組んでいました。
留学生たちは、初めての手打ち体験にとても興味を示し、日本語、英語、ジェスチャーを混ぜてコミュニケーションをとりながら、一生懸命うどん作りに励んでいました。
特に、うどんをこねる際の触り心地、足で生地を踏む作業は大好評でした。
最後にうどんをゆで、だし汁を作ってうどんをいただきました。自分の作ったうどんはとりわけおいしいようで、皆、満足気な顔でした。
留学生9名と日本の学生9名が参加し、楽しい「うどんパーティー」となりました。

当日の様子今回のイベントも日本の学生と留学生のボランティアスタッフによって企画されたものです。今後も留学生課では、こうした学生主体の国際交流イベントを積極的に支援いたしますので、国際交流にご興味のある方は、ぜひ留学生課までご相談にお越しください。

同志社大学国際センター留学生課