トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2012年度のトピックス一覧
  3. International day「World Café ~France~」を開催!

International day「World Café ~France~」を開催!

'13年3月1日 更新
2012年12月14日、世界各国のお茶やお菓子をテーマに、その国の文化を知り、留学生と日本人学生が交流することを目的としたWorld Caféシリーズ第3弾として、「World Café ~France~」を開催しました。(於:京田辺校地知真館1号館教室)

まずはフランスからの留学生ゴ・ウィリーさんが、パリにおけるカフェ文化についてスライドを見せながらプレゼンテーション。
その後、同じく留学生のカンタン・ベリーニさんがフランスの伝統的なお菓子「タルトタタン(りんごのタルト)」の作り方をレクチャーしてくれました。

続いて参加者は小グループに分かれて、2人の手製のタルトタタンと、フランスを代表する紅茶の老舗、マリアージュフレールのお茶に舌鼓。
香ばしくキャラメリゼされたりんごが、贅沢にゴロゴロと入ったタルトにアイスクリームを添えていただきました。

留学生14名と日本人学生17名は、おいしいお菓子にすっかり打ち解け終始和やかなムード。
お腹も心も大満足の会となりました。

国際センター留学生課
2012年12月14日、世界各国のお茶やお菓子をテーマに、その国の文化を知り、留学生と日本人学生が交流することを目的としたWorld Caféシリーズ第3弾として、「World Café ~France~」を開催しました。(於:京田辺校地知真館1号館教室)

まずはフランスからの留学生ゴ・ウィリーさんが、パリにおけるカフェ文化についてスライドを見せながらプレゼンテーション。
その後、同じく留学生のカンタン・ベリーニさんがフランスの伝統的なお菓子「タルトタタン(りんごのタルト)」の作り方をレクチャーしてくれました。

続いて参加者は小グループに分かれて、2人の手製のタルトタタンと、フランスを代表する紅茶の老舗、マリアージュフレールのお茶に舌鼓。
香ばしくキャラメリゼされたりんごが、贅沢にゴロゴロと入ったタルトにアイスクリームを添えていただきました。

留学生14名と日本人学生17名は、おいしいお菓子にすっかり打ち解け終始和やかなムード。
お腹も心も大満足の会となりました。

国際センター留学生課