トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2012年度のトピックス一覧
  3. International day「World Café ~韓国~」を開催!

International day「World Café ~韓国~」を開催!

'13年3月14日 更新
2012年10月26日、世界各国のお茶やお菓子をテーマに、その国の文化を知り、留学生と日本人学生が交流することを目的として、「World Café ~韓国~」を開催し、留学生17名、日本人学生17名が参加しました。(於:京田辺校地知真館1号館教室)

まずは韓国人留学生ユン・ソジュンさんより、韓国の伝統的なお菓子「ユルラン」と、健康茶「オミジャ茶」の紹介がなされました。オミジャ茶は飲む人の健康状態によって甘味、塩見、苦味、酸味、辛味のいずれかが強く感じられると言われる不思議な飲み物で、参加者はやや緊張しながら試飲していました。

続いて小グループに分かれてユルラン作りを体験しました。ゆでた栗をマッシュして細かなパウダー状にしたものに、蜂蜜とシナモンを加えて、ラップで茶巾しぼりを作る要領で形作ります。一口頬張ると栗の風味が口いっぱいに広がり、なんとも贅沢な味わい。秋の味覚を堪能しました。

さらに、イ・ヒョンジさんとユン・ソジュンさんが韓国の民族衣装、韓服の着付けを実演。色鮮やかな韓服に、一気に場が華やぎました。BGMには現代風のアリランがかかり、韓国の古い文字が書かれた壁紙を飾るなど、留学生スタッフの細かな演出が光る会となりました。

国際センター留学生課
2012年10月26日、世界各国のお茶やお菓子をテーマに、その国の文化を知り、留学生と日本人学生が交流することを目的として、「World Café ~韓国~」を開催し、留学生17名、日本人学生17名が参加しました。(於:京田辺校地知真館1号館教室)

まずは韓国人留学生ユン・ソジュンさんより、韓国の伝統的なお菓子「ユルラン」と、健康茶「オミジャ茶」の紹介がなされました。オミジャ茶は飲む人の健康状態によって甘味、塩見、苦味、酸味、辛味のいずれかが強く感じられると言われる不思議な飲み物で、参加者はやや緊張しながら試飲していました。

続いて小グループに分かれてユルラン作りを体験しました。ゆでた栗をマッシュして細かなパウダー状にしたものに、蜂蜜とシナモンを加えて、ラップで茶巾しぼりを作る要領で形作ります。一口頬張ると栗の風味が口いっぱいに広がり、なんとも贅沢な味わい。秋の味覚を堪能しました。

さらに、イ・ヒョンジさんとユン・ソジュンさんが韓国の民族衣装、韓服の着付けを実演。色鮮やかな韓服に、一気に場が華やぎました。BGMには現代風のアリランがかかり、韓国の古い文字が書かれた壁紙を飾るなど、留学生スタッフの細かな演出が光る会となりました。

国際センター留学生課